モノの住所が決まって迷子知らずになりました!【H様邸引っ越しサポート_part2】

こんばんは!札幌の整理収納アドバイザー➕建築士の竹部礼子です。

昨日はH様邸の例をもとに新築間取り診断についてお伝えしました。【H様邸part1

今日は引っ越しサポートについて。引っ越しサポートでは
① 新居で快適生活を目指す!特別間取り診断
② 新居での収納にすぐに取り掛かれる!整理・荷造りサポート
③ 引越し後すぐに快適に暮らせる!荷解き・収納サポート
という3つのプランがあり、それぞれを好きに組み合わせてご利用頂けます。(10月からプラン内容が少し変わります)

まず①の特別間取り診断をご主人と受けて頂き、完成した間取り図をもとに新居での収納の使い方を決めたり現在のお住まいでのお悩みが新居で解消できるようにアドバイスさせて頂きました。ここでご夫婦そろってお話ができたのがとっても良かったと思います!奥様だけが頑張るのではなくて、ご夫婦で意図を共有できたのがステキなことですよね♡

その後、荷解き・収納サポートに2回伺わせて頂きました。1回目はキッチンを。まずは荷造り中に時間がなくてできなかったモノの選別から!リブラクオリジナルの仕分け方法を気に入って頂き、サクサクと分けていくH様。お子様の幼少期の思い出の食器や保存容器など、お料理上手で食生活を大切にされる暮らしぶりが伺えるたくさんのモノたち。でも今のライフスタイルに合わないと潔く決断していました。
思い出のモノというのは誰もが手放すのを躊躇するのですが、H様は違いました!そのくらいスッキリ暮らしたいという新しい生活の理想イメージが出来上がっていたのですね♡
そして仕上がったキッチンの一部がこちら。背面収納の戸棚です。
img_6108
使う頻度と奥様の身長を考慮して置く位置を決めたのでとても使いやすくなったとのことでした。

また、他のキッチン用品も動線やグループを意識して適材適所に。以前の住まいではモノの置き場所がぼんやりしていたけど自分では最適な場所を決めれず、気がつけば色々なものが迷子になっていたとのことですが、新居では迷子が無くなり快適ですとの嬉しい感想を頂きました。

そして2ヶ月あけて2度めの訪問では、自分で取り掛かってみたけどイマイチ使い勝手が良くないという洗面所とリビングクローゼットを作業しました。
色々なモノがピタッとパズルがはまるように解決出来て良かった!

脱衣室では干した下着類をたたんで収納する前に一旦仮置きしたいのに、その場所がなくて不便というお悩みが。
で、ひらめいたのがここ!下着収納のオープンカウンターにかごを置きここを仮置きスペースに。
img_6107
元々換えの足拭きマットを置いていましたが別な場所に移動し
洗濯⇒干す⇒乾く⇒仮置きする⇒畳む⇒しまう
が最短でできるコーナーが完成しました♡

H様、あらためましてありがとうございました!美味しいランチごちそう様でした^^
img_6104

引っ越しサポートでは新たな暮らしをスムーズにスタートできるように、私の知恵を総動員してサポートさせて頂きます(笑) 
新築にかぎらず、転勤によるお引越しなどで住まいの間取りが変わると一から家具配置を考えたり、また収納スペースも当然変わるので今までとは違うことに戸惑ったりとストレスが多くなりがちです。そんなときはぜひリブラクにお任せくださいね♪

引越しサポートについてはこちらのページから詳細をご確認ください!(ページ下方に記載してあります)

_______★9月の予定☆____________________________
■9/27デジタル女子部会(FBにて部員募集中)★10/26も開催決定!
■9/23(金)間取り診断カフェ 募集中(詳細へGO)
■9/17(土)整理収納アドバイザー2級認定講座 募集中(詳細へGO
※10/20(木)も予定しています

■9月の予約可能日は【お申込み・お問い合わせ】をご覧ください
※10月以降サービスの一部が内容変更となります 今月中のお申し込みは現況の内容で対応いたします
_________________________________________________

Pocket

ブログ村参加中! 写真をポチでランキングUPします。
応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

Instagramやってます。良ければフォロー下さい。

Instagram

関連記事

Comment





Comment