「図面の基本」講習会、開催しました

こんばんは。
札幌の整理収納アドバイザー×建築士、竹部礼子です。

今日は我が家にて整理収納アドバイザー向けに、建築図面についての講習会を開催しました。建築図面というのは設計者・施工者・そしてお客様を結ぶ共通言語。設計者の意図を施工者やお客様に伝えるためにとっても大切な物なのです。

整理収納アドバイザーとしてどのような図面を書くことが想定されるか、基本的な書き方や現場の計測時・図面作成時の注意点を説明しながら、演習で落とし込んでいただきました。
みんなすごい集中力で図面を仕上げていきます。ただのイラストではない、プロとしての「伝わる図面」書くことが出来ました!
img_7096

実際の作業現場では図面がなくても大丈夫なことが多いかもしれないです。でも私はお客様により深く理解していただくため、必要な場面ではその場で図面を起こします。言葉で言っても伝わりづらいこと、こちらのイメージを理解してもらうために。
耳で聞く事よりも、目で見たほうがやっぱり理解が早い。そしてそれがよりお客様のためになると思うから。

空間に携わる仕事人として、建築の知識はある程度は知っておきたいもの。経験者として仲間に伝えて行けたらな~と思ってます。この仕事がより地位を得るためにもね!
どんどん書いて、身体で覚えて欲しいです。たかが線、されど線。書くほど上手くなっていきますよ♪プロからみたら一目瞭然でわかります。

お勉強の後はランチしながら、たっくさん楽しい話に花が咲きました^^あっという間の時間でした。
img_7101

「図面の基本」講習会では整理収納現場のあるあるを踏まえて分かりやすくお伝えさせて頂いてます♪
一般の方向けではないのでリクエスト開催に限らせていただいてますが3名以上で行えますので、気になっている方はぜひご連絡下さいね!

Pocket

ブログ村参加中! 写真をポチでランキングUPします。
応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

Instagramやってます。良ければフォロー下さい。

Instagram

2016-11-01 | Posted in セミナー報告Comments Closed 

関連記事