そうだ、小さな家を作ろう!

DSC02440

無事、気にいる土地が見つかった我が家^^いよいよ家づくりがスタートしました。
我が家の土地は49.5坪とちょっと狭め。しかも間口(道路面の敷地の幅)が10M、奥行きが16Mちょっととなると家の大きさは自ずと決まってくる。

すごくすごーく当たり前の事なのですが、敷地が決まらないとプランは出来ませんっっ!何故なら敷地によって建てられる家の大きさが変わるし(その土地に建てられる家の大きさの限度は法律で決められています)、何より方角や近隣の状況によって間取りが全然違ってくるのです。お隣さんが背の高いマンションか何かですごく接近して立っていたら、そちら側にリビング作りたくないですよね。日も当たらなそうだし、目線も気になります。
という訳ですっごく気に入った間取りのお家があったとしても、自分が建てようとしている土地に合うとは限らないんです。

設計者はその土地にかかるさまざまな法的な制限の他にも日当たりや通風、駐車スペースや冬場の除雪・雪捨場の確保、お庭の取り方なんかも考慮しながらどんな風に建てるのがベストなのかを考えていくのです。
当然敷地が広いと悩みも減る!でも土地の広さは価格にダイレクトに反映されます。また条件の良い土地=高い!というのが世の常。例えば角地などは日当たりの確保がしやすいし、道路2面に面していて玄関の位置や駐車スペースの取り方も自由度が高いため人気がある=高い!ということになります。

我が家も限られた予算の中で土地に出せる最大限の金額を考え、購入出来たのが50坪弱のこの土地。そして駐車スペース2台分を確保し、出来れば家庭菜園もしたいという欲望を満たすべく検討した結果「そうだ、小さな家を作ろう!」という選択に至りました。

    「将来夫婦ふたりになっても楽しく暮らす適度な広さの家」

をコンセプトに家作りをスタートさせました。これは土地が狭いからしょうがないというネガティブな気持ちからではなく、小さな家ならではのたくさんメリットを期待していたからという理由があったのです。

Pocket

ブログ村参加中! 写真をポチでランキングUPします。
応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

Instagramやってます。良ければフォロー下さい。

Instagram

2015-06-29 | Posted in 我が家のストーリーNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment