性教育に早いなんて無かった!!ピーチハウスさんの「からだの科学大人のための講座」受講しました

こんばんは!
小5男子と年中女子の二児の母、竹部礼子です。

昨日のことですが、NPO法人ピーチハウスさんの「からだの科学大人のための講座」を受講しました。
息子が思春期の入り口に突入し、最近になって『家庭での性教育はどの程度やったら良いのか?(恥ずかしいし苦手なんだけど・・・)』『もしもの時のために何を伝えたらいいのか(周りからはちらほら話も・・・)』とちょっとずつ気に掛かかっておりました。
そんなときタイミング良くこちらの講座で詳しくお話を聞くことができました♪

NPO法人ピーチハウスさんは現在このようなコンセプトの元、活動されています。(ピーチハウスHPより抜粋)

一人ひとりの力を信じ、自分の話に耳を傾け、共感し、ともに考えていく人に出会う時、私たちは自分の持っている大きな力に気づきます。
この気づきは、活き活きとした活動へとつながり、家庭に、学校に、職場に、地域に、「元気」の輪となって広がっていくでしょう。
そのために、女性と子どもが大切にされ、また自らを大切にする環境づくりが不可欠だと考え、私たちは「人権啓発活動」や「性の健康教育」「暴力未然防止活動」などを行っています。

約二時間かけて聞かせていただいた大切なお話。生きること・命を大切にすること・相手を尊重すること・・・。

子どもたちがこれから直面する思春期の揺れ動く心、大きく変化する身体に対して、しっかりとした知識があれば不安も半減するでしょう。そのためには学校の教育だけではどうやら不十分なようです。
親から子にきちんと伝えていきたいメッセージでした。

お話くださった、助産師の佐藤千鶴さん

 

さっそく帰宅してから『男の子のパンツの話』を息子に振ってみましたが、そっけない反応(;´∀`)

まあ、夫と協力しながらちょっとずつ伝えていきたいです。

ピーチハウスさんでは家庭教育学級などでもお話されているとのこと。
家庭教育学級の担当の皆さま

めっちゃオススメします!!!!!

ほんともっと早く聞きたかったというのが一番正直な感想です。具体的に何歳ころからこんなことを伝えましょうということも教えて頂けるので、ほんと

早くこの話聞いてーーーーー! 幼児から低学年からがチャンスだったの(T_T)

主催の田村真紀ちゃん、ご一緒した皆さんありがとうございました。(クリスマスプレゼントの自撮り棒、大活躍!)

終了後のランチで盛り上がりました♥楽しかったよ!私以外ぼやけていてゴメンm(__)m

お問い合わせはピーチハウスさんまでお願いします^^(HPは⇒こちら

■リブラクのサービス■
『収納見学お茶会』わが家の収納を全てご覧頂けます!1月開催募集中(1/14・23)
詳細はこちら
『収納プロデュース』お片づけが苦手なあなたに変わって、ご自宅の収納を整えます
詳細はこちら
『整理収納アドバイザー2級認定講座』 整理収納の基本をマスターできる人気資格!次回は1/26開催
詳細はこちら
『新築・引越サポート』新築住宅を計画中の方・引越を控えている方に間取り相談や収納アドバイスを行っています
詳細はこちら

Pocket

ブログ村参加中! 写真をポチでランキングUPします。
応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

Instagramやってます。良ければフォロー下さい。

Instagram

2017-01-06 | Posted in ●日々のことComments Closed 

関連記事