台ふきんをキレイに保つコツ

おはようございます。あなたのお家のお困り収納をプロデュース、整理収納アドバイザー×建築士の竹部礼子です。

さて、昨日の収納見学お茶会でもご質問が出たので、わが家の台ふきん事情についてご紹介しますね。過去記事のリライトになりますが・・・^^;

以前開催していたキッチンセミナーでの参加者のみなさんのリアクションが一番大きかったのは、実はこの商品のご紹介でした!
IMG_1890

わが家で台ふきとして使っている
「フジ カウンタークロス ホワイト 厚手」

よく会社の給湯室とかファミレスとか
スーパーの荷物詰めるところのカウンターに指湿らす用においてある
ビンクと白とか青と白とかのしましまのやつ

白くて厚いバージョンです^^

この商品、厚手なのがポイント!

我が家ではフキンはこれを台ふきとして数回使い
気が向いたら酸素系漂白剤で浸け置き洗いしてまた数回使い
夫がカレーなんかをダイレクトに拭いちゃって黄色が取れなくなったりしたら
割りと早めにぞうきんに格下げして
キッチンの床や家電を拭いたりして
最終的には玄関タタキのタイルを拭いて
処分してます。

また、これを小さくチョキチョキしてウエスとしてキッチンにおき、油汚れが多いお皿をさっと拭くとか、ちょっと床に飛び散った汚れをささっとふくとか、そんな使い方もしています。

こちらの商品、なかなか丈夫でして。
ぞうきんに格下げしたあとは洗濯機で洗うのも大丈夫(笑)

 

以前はあの有名な白い雪のような名前のフキンを使っていたこともありますが、高かったので捨てづらく、白さを保つ管理も大変でした。

その後、マイクロファイバークロスを使っていましたが、カラフルなところがちょっと気になってイマイチテンションがあがらず・・(^_^;)

ちょっと話がずれますが、キッチンのインテリアをおしゃれにしたいなと思った時、置くアイテムの色ってかなり重要!

そここだわらないとオシャレ度は上がってこないので、おしゃれキッチンにしたいという方はぜひ色味に気をつけてください・・・。

で、話を戻すと

見つけたのがこの白くてほどよく気楽に使えるこの商品でした。
クロス自体の大きさは35cm×60cmもあります。厚手で手の大きい私でもぎゅって絞る時に違和感ナシ!参考までにティッシュの箱と比較。
DSC02747

おかげで台ふき問題解決!ストレスフリーです♡
とってもオススメです!

私はamazonで購入しました。60枚入りなので、週に2枚つかっても7ヶ月半持ちます、笑。

ただし箱が結構大きい!(幅31cm、高さ14cm,奥行き18cm)
保管場所を確保してくださいね^^

 

■リブラクのサービス■
『収納見学お茶会』わが家の収納を全てご覧頂けます!1月開催募集中(1/23PM)
詳細はこちら
『収納プロデュース』お片づけが苦手なあなたに変わって、ご自宅の収納を整えます
詳細はこちら
『整理収納アドバイザー2級認定講座』 整理収納の基本をマスターできる人気資格!ご自分のため、ご家族のため、スッキリした家にする近道です。次回は1/26開催
詳細はこちら
『新築・引越サポート』新築住宅を計画中の方・引越を控えている方に間取り相談や収納アドバイスを行っています
詳細はこちら
Pocket

ブログ村参加中! 写真をポチでランキングUPします。
応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

Instagramやってます。良ければフォロー下さい。

Instagram

2017-01-15 | Posted in リブラクのオススメ品No Comments » 

関連記事

Comment





Comment