え、これだけ?収納見学会で驚かれる子供タンス

おはようございます。いや、寒いよ札幌。オール電化で暖房をもう切ってしまった我が家は重ね履きで乗り切っております。

これ、我が家の子供用タンス。ここに二人分の服が全て入っています。(スキーウェア、アウターは除く)

もともと私の姉が子供時代に使っていた父作のタンスでして、実家で寂しそうにしていたので我が家に連れてきました。

収納見学会でこちらを見せるとほぼ全員が

「え、これだけですか!?」

と驚いてくれます(笑)ええ、これだけです。息子のサッカー練習着も入っていますし、シーズンオフの衣類も入っちゃってます❤なんなら処分を迷っている加湿器もはいってますし(笑)

もちろん、親である私の服の量はもうちょっと多いです。それが当たり前だと思っています。

なぜかと親と子では『把握できる量』が違うから。つまりキャパオーバーにならないように子供の服の量をコントロールしているからです。

子供の服はおさがりを頂くこともありますし、アイテム追加したいなーと思ったら新品を購入することもありますが、その際に気をつけているのは

『入れ替え』

という意識。追加はあまりしません。

実際にご覧になりたい方はぜひ6月以降の収納見学お茶会にいらしてください。6月の募集は19日、28日となっています。

収納見学お茶会詳細はこちらから

 

あ、ウチの子供服溢れかえっている(;´∀`)という方は今週末20日開催・子育て相互支援団体かえりん主催の『おさがり交換会』へ行ってみるのも良いと思いますよ♪

こういうモノの循環ってとっても大切だと思います。ムダにしなくて良いですしね!詳細は下記ブログでご確認くださいね^^

子育て相互支援団体 かえりん のブログはこちら

それでは今日も楽しく過ごしましょ♪

 

 

 

Pocket

ブログ村参加中! 写真をポチでランキングUPします。
応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

Instagramやってます。良ければフォロー下さい。

Instagram

2017-05-16 | Posted in 子供のお片付けNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment