4つポジと7ポジと私~その①

おはようございます!
昨日受けたセミナーがあまりに衝撃すぎて(笑)、脳の疲労の限界に達していました私、たけべです。

むりやり夫にアウトプットし、今朝は目覚めスッキリ!ということで、衝撃を忘れないうちにレポらなければ!!!とPCに向かっています。

その衝撃のセミナーというのが、『7つのポジショニングセミナー』
講師はこの方、梶貴美男さん❤(私のビジネスのお師匠さんです)

昨日の写真はこれだけwランチの奥芝商店 おくしばぁちゃんで「これ、どやって食べるの❓」な梶さん

7つのポジショニング(略して7ポジ)をやるには、まず4つのポジショニング(4つポジ)を知ることが前提になります。

4つポジというのが、こちらの概念。

●TA(前へ出るトップ・成果を取るアタック) 星野恵ちゃんとかw
●TS(前へ出るトップ・他者視点のサポート)
●BA(引き気味のバック・成果を取るアタック)
●BS(引き気味のバック・他者視点のサポート)

前へ前へというタイプか・引き気味か、また結果重視か・プロセス重視かで人のタイプを4つに分類していく考え方です。

この分類に
①自分の今している仕事内容を細分化して配置し、現在の仕事内容はどのポジショニングなのかを分析。
②自分の特性(過去の成果・成功体験)を細分化して配置し、本来の自分はどのタイプなのか分析。

という2つのワークで自分を落とし込んで行きます。

4つポジのワークをすると自分に足りないモノが見えてきたり、仕事と自分の力のバランス(自分本来の力が現在の仕事で発揮できているかどうか)がわかるようになります。つまり自分の現状を客観的に見るためのツールという事です♪

どうしてこんな分析が必要かというと、もちろん仕事が上手く廻るようにするためだし、ストレス無く仕事にまい進するためなんです。
本来の力が発揮出来ていなかったり、あまりタイプじゃない仕事をしているとムリがかかったりして長続きしなかったりしますよね~。

何事も『知る』ことで、解決策が見えてきます♪ 『知る』ってスタートですよね^^

もちろん、どれか一つのタイプに極端に当てはまるということはなく、多かれ少なかれ4つのタイプを併せ持っていたりもします。4つとも上手く生きていくためには身に着けざるを得ないスキルだったりするので。(それを能力と言います)でも、本来の強み、ストレス無く自然と出来る力というのはこの4つのうちのどれかということになるので、そのタイプと生き方が合致すると、より生き生きと生きていけますよね。

この4つポジ、家庭でも使えます。本来家事というのは仕事的にはBSにカテゴライズされるんだけど、この表でいう対角のタイプって相反する性質なんです。(TAとBS、TSとBA)

ということはTAタイプの人にとって家事作業って

めっちゃ苦痛!!!

ということになるんです。

え~~~~~(´;ω;`)じゃあそういう時どうすりゃいいんだーーーーー!!!!!

ってなりますよね。長くなるので、次に続きます。

まずは4つのポジショニングと言うものがどういう内容なのかを説明してみました。今日中に7ポジの話までたどり着きたい(笑) では!

 

■リブラクのサービス■
『収納見学お茶会』わが家の収納を全てご覧頂けます!6月開催募集中(28日残2)
詳細はこちら
『収納プロデュース』お片づけが苦手なあなたに変わって、ご自宅の収納を整えます
詳細はこちら
『整理収納アドバイザー2級認定講座』 整理収納の基本をマスターできる人気資格!
詳細はこちら
『新築・引越サポート』新築住宅を計画中の方・引越を控えている方に間取り相談や収納アドバイスを行っています
詳細はこちら
Pocket

ブログ村参加中! 写真をポチでランキングUPします。
応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

Instagramやってます。良ければフォロー下さい。

Instagram

2017-06-11 | Posted in ■■ビジネス・起業■■Comments Closed 

関連記事