失敗した!と思った家造りを挽回する方法

こんばんは!建築士✕整理収納の竹Pです。今日は我が家の収納見学会。6名の方に解説をしながら家中を見ていただきました。
見学終わっての皆さんの感想はこちら。
見学会後半はお茶しながら色々お話する時間があるんですけど、参加者の1人の方が

「もう家を建ててしまった。今思うと後悔するところが多い。もっと色々見学してから建てたかった(´;ω;`)」というようなことをおっしゃっていまして。

我が家の見学会に来た持ち家のお客様は「もう一度建て直したい」とか「やり直したい」って言う方が結構な割合でいます。

でもね、それって私でも思う(笑)

あー、もうちょっとこうすればよかったな!とか、設計者として言うのが恥ずかしい失敗なんかもあります。思ったようじゃなかったところもあります。

ところがその失敗って今住んでいて全然気にならないんです。

お客様の告白を聞きながら「どうして私はこの家が好きなのかな~。」と考えてみたんだけど、理由が2個あることに気が付きました。

一つ目は

『「もっと良くしたい!」と思って行動して、失敗したり成功したりして、納得して住んでるから』

我が家も入居時は私が整理収納について知らなかったこともあり今よりもっとごちゃごちゃしてました。でも暮らしながら整理収納勉強しながら、何年かかけて整えて、モノを私と家族のキャパ超えないところまで減らして、収納場所を色々替えたてみたりケース買ってみたり。

その中でもちろん失敗してムダにしちゃったモノもあるけど、ようやく今が完成形にほぼ近いところまで行けたなーと思ってます。
いやまだ見た目的にスッキリさせたりとかお金掛けたらできるんだろうけど、今はそこに予算取っていないから、もうちょっとゆっくりやっていこうと思ってます。
もちろん家の形や収納は変えることは出来ないけど、整理収納である程度よいところまで持ってくこと出来ますよ!

二つ目は

『置くモノに妥協しないこと!』

これがめっちゃ大事だと思います。

要は好きなもの認定したモノに囲まれた生活にしちゃうってことです。こうすることで家のデメリットに目が向かなくなって、心地よい空間になっていきます。そしてそれは「高くて良いものだけを揃える」という意味ではありません。「自分のお眼鏡に叶うモノをちゃんと選ぶ」ということかな^^

これにも失敗は付き物です。申し訳なかったけど処分したモノもあります。自分の失敗は素直に認めます(笑)

そう言えば設計している時に思っていたコンセプトは『カフェのような家』だったんですよね。
だって子育てしていて小さい子いたら、しょっちゅうカフェとか行けないじゃないですか?

でもね、家がカフェみたいだったら家にいながら気分味わえるよね~!

ということで、ブログでお家をカフェ化する工夫についてこれから記事にしていきますので、「私の家もカフェみたくしたい!」と思っている方、楽しみにしていてくださいね^^

あなたの家も絶対に変わるし、好きになれますよ!

ヒントが欲しいなーというかたはぜひ一度我が家の見学会にお越しくださいませ^^9月の予約始まっています!

収納見学お茶会

家造り始まっちゃってます!って方。まだ間に合うかも^^ぜひリブラクのセカンドオピニオン受けてみてくださいませ。

新築・引越をお考えの方へ

Pocket

ブログ村参加中! 写真をポチでランキングUPします。
応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

Instagramやってます。良ければフォロー下さい。

Instagram

2017-08-30 | Posted in ●収納見学会ご感想, ●家づくりする人必見!Comments Closed 

関連記事