4つのポジショニングセミナーをグループで!

おはようございます!
雨の札幌。息子の朝練も無いのでちょっとだけのんびり^^

さて、先日「子どもに伝えたい4つのお金の使いかた」セミナー後、主催のマネーバランスFPの皆さんにそろって「4つのポジショニングセミナー」を受講いただきました。

いつもの4つポジセミナーは知らない受講生様同士で受けていただき、お互いのポジションを知る中で親近感が湧いたりと盛り上がるのですが、これが仲間同士で受けていただくとそこに
「え、あのポジションなのは意外!!!」とか「え~~!そうだったんだ。どうりでねーーー」などの他にも、やっぱりね的あるあるネタが生まれ、その場にいない仲間へのポジション予測やらなにやら、とにかく大盛り上がりでした!!!

ワーク終了後にみんなで採点を分析。意外性ややっぱりねや色んなことがここから読み取れます。

グループで受講いただくメリットは、より仲間の良さや苦手・バランスを知ることが出来てチーム運営を意識的にして行けるというところ。得意なところを得意な人がより伸ばして行ける環境を作ったりすると全体の底上げにもなるし、個々の自信や成果にもつながるので、学校やチーム・組織運営に4つポジを導入出来たらなーと思っています。

実は4つのポジショニングの背景には7つのポジショニングというのがあります。

この7ポジが私には衝撃の展開だったわけで、思わず先日再受講までして深めさせてもらったのですが、組織・グループの中心には必ずその中核となるマネジメントをする立場の3つのポジションが必要不可欠なわけです。

その3つ【トップ・バランスメイク・リスクテイク】を足して7つのポジショニングとなるんですね。

私の衝撃の7ポジレポはこちらから。
4つポジと7ポジと私~その①
4つポジと7ポジと私~その②
4つポジと7ポジと私~番外編『竹部、BS手放します!』
4つポジと7ポジと私~完結編

私に4つポジ、7ポジを伝授してくれたビジネスの先生でもある梶美喜男さん曰く「4つポジはすでに持っているもの」「3ポジ(TOP・BM・RT)成っていくもの」とおっしゃっていました。

私は4つポジは自分自身、3ポジは「生き方!」だと思っています。

4つポジで自分を理解してからの、目指すべき姿が3つのポジション!

自分の特性・4つのポジションのうち、秀でているのはどこか?そしてその特性・強みを生かして3つのポジションを担っていく。なので向かないポジションも当然あるし(BSが強い傾向の人はTOPには向かないし、逆にTAのひとはリスクテイクにはなれない)適任のポジションに付ければより自分を発揮して輝いて行ける。

とても理にかなっているし、すべての組織がそうあれば摩擦やストレスなく成果を出していけるでしょう。現実はそうではないんだけどね(;´∀`)

4つポジは他の自己分析ツールと違い(例えば占いとかの統計学的なもの)答えが自分からしか出てこないんです。
自分で今の自分を分析するやり方なので、自分の思いや願い、隠したい部分が露呈するのである意味怖い。でもそういうのって一度洗い出さないと気づかない振りしちゃうんですよね。

「自分らしく生きる」

これってみんな願うけど、実際にはとても難しい。だって人は嫌われたくなくて鎧を身につけたり、色んなところにフタをしたりしてしまうもの。

でも、一度自分を洗い出して見つめ直してみると、すごい衝撃受けちゃったりすることもあるけど、そこからまたスタートできるんじゃないかな?

とりとめなくなってきましたが・・・。

自己分析・他者理解に4つポジを知っておくと役に立つよという話でした。

そんな4つのポジショニングセミナー、9/20にも開催あります。
興味ある方はぜひお越しください。

4つのポジショニングセミナーって?

Pocket

ブログ村参加中! 写真をポチでランキングUPします。
応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

Instagramやってます。良ければフォロー下さい。

Instagram

2017-09-12 | Posted in ●その他セミナーComments Closed 

関連記事