こんばんは!今日は実家の用事でバタバタ💦竹Pです。

朝少し時間があったので、子どもの思い出箱をがさごそ。
ここには子どもたちの作品と、私がずーっと取っておきたいあるモノが入っています。

それがこちら。

子どもたちが100日の時に来た洋服。大好きなファミリアのものです。
左が息子で右がムスメ。どちらも手に取ると、あのちっさくてホワっとしていた赤ちゃんの子どもたちが思い出せる大事なモノ。

ご存知の通り私、ものにほとんど執着がない。自分の思い出のモノはほとんどないし卒アルすら処分してます。(あ、データにして取ってあるけど)

そんな私ですが、子どもを思い出すモノとしてこれは取っておきたいなーと思ってキレイにして取ってあります。ほんと、これだけです。へその緒も無いし(笑)

あ、あとは赤ちゃんの時のおもちゃもちょこっと。
(おもちゃはね、もし孫が出来て我が家に遊びに来た時に使えれば良いかな^^パパやママの小さい時の話なんかしながら。)

で、思い出のモノって最後にはわたしたち親のモノになります。だって子どもたちは独立する時に持っていかないから。
だから、ほんのちょっとあれば良いかなーと思います。アクティブなばあちゃんになる予定なので、昔を思い出に浸る時間もそんなに無いだろうから。

久々に取り出してみたら、ムスメのワンピにシミが・・・。洋服の保管って難しいですね。さっそくクリーニングに出してきました。

あなたもぜひとっておく思い出、吟味してみてくださいね^^
今日は短めにこの辺で♪

Pocket