モノと時間とスペースの関係

こんにちは!
今日はモノって時間とスペースに換算して考えるとまた違った見方ができるよという話です。

我が家のコーヒーメーカー、パナソニック製でミルからドリップまで全自動・時短で美味しくコーヒーができる超優秀メーカーでした^^
それが、数か月前からミル部分が故障というかおそらく経年劣化により使えなくなり、他のミルで挽いてからコーヒーを淹れる日々が続いていたんです。

先日、ふと思い立ってハンドドリップに変えてみたら

「楽しい!」「美味しい!」

今までは
・コーヒー淹れている時間にも何か他のことしたい
・やっぱり豆から挽いた方が美味しいコーヒーになる

という2つの条件を満たしてくれるこの商品以外は考えられないと思っていたけど、手で淹れたらそっちの方が圧倒的に美味しかった。
しかも淹れている時間は息抜きにもなった。

時間<美味しさ&楽しみ

という図式が出来てしまった。

数日ハンドドリップでお試ししてみたけどやっぱり美味しいし、そもそもコーヒー淹れる時間だって流れに乗ればそんなにかからない。夫は毎日会社にコーヒー持って行くけど、マックスで入れて朝の夫婦の一杯ずつ+水筒に入れる分が淹れられるので、忙しい朝の時間に二回淹れたりしなくても何とかなりそう。思っていた以上には負担は増えませんでした。

ということでコーヒーメーカー、今までありがとう。
本日我が家を旅立ちます。

すると、なんということでしょう。

今まで置いていたスペースがこんなにすっきり!

すると、ここもっと活用できるじゃん。わ~~~い!何に使おう^^
料理するときにこのスペースあったら、もっとストレス減るな~というのは容易に想像できるぞ♡
すると、もしかすると、コーヒー淹れるのにかかる時間はちょっと増えるけど、調理時間は短縮できることになるのかもだ!
なんかすっごい良いことした気分です♪

モノって「使う」だけが価値じゃなくって、そこに「時間」や「スペース」が紐ついているんです。

だから、モノがなくなれば時間の使い方が変わるし、有効利用できるスペースも出現します。
逆にモノが増えると、時間の束縛が生まれ、スペースの占有も発生します。
それを良しとするかどうかは、そのものの私たちへの貢献度によって決まる。

どうせだったら暮しをワクワクしてくれる価値のあるものにスペースを割きたいし、それによって時間が束縛されるのではなく有効な時間を生み出したい。

私は今回コーヒーメーカーを手放すことで

「もっとキッチンを有効に使いこなすための新スペース」
「コーヒーを淹れるというちょっとしたリラックスタイム」

という新しい価値を手に入れました。

すごい、モノってすごいよね!

あなたがどんなものと暮らすのか、それによってあなたの生き方も変わりますね!
って大げさかな?いや、けっして大げさじゃないなと思う。

ぜひ身の回りの物を見渡してみてくださいね。
それってあなたの人生の価値を高めてますか?

今日は大変壮大なテーマでお送りしました(笑)
ではまたね~~~。

■■■リブラクからのお知らせ■■■

・ご自宅の片付けをご一緒に!整理収納サポート
http://liveraku.com/support

・収納スペースコーディネートはこちら
http://liveraku.com/storage-reform/

・お引っ越しや家造りのコンサルはこちら
【新築・引越プロデュース】

Pocket

ブログ村参加中! 写真をポチでランキングUPします。
応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

Instagramやってます。良ければフォロー下さい。

Instagram

2018-03-19 | Posted in ●整理の思考・シンプルライフComments Closed 

関連記事