我が家の間取り公開します~2階編

takebe最終2

前回に引き続き、公開いたします!我が家の2階の平面図です。

2階、本当に何もないです、笑。いよいよ狭さをご実感頂けると思います^^
階段を上がって左側、FRと書いているのは、ファミリールーム。でっかいホールです。
部屋として区切らずオープンに使っています。ここは主に子供の遊びの場。
息子と整理収納したおもちゃコーナー(その時の様子がこちら)があるのがこのスペース。
子供の友達が遊びに来たら、ここで楽しげにワイワイ遊んでいます。1階にいると色々な声が聞こえてくるので、親としては安心です。ただ少々賑やか過ぎる時も‥笑。
子供たちには十分なスペースのようです^^

プラン段階ではまだ子供が一人だったので、後からどうにでもなるようにあえて部屋を区切らないでおきました。このまま一人っ子だったら、個室が必要になったときにFRを仕切り、主寝室はゆったり親が使えば良いよねと思っていました。
ただ、完成間近には下の子がお腹にいることが判り、広い主寝室を親がずっと使い続けるという計画は頓挫しましたが‥(^_^;)
よって子供が思春期になった頃、工事をして二部屋作る予定でいます。この狭さの空間を区切るので、子供室はだいたい4畳づつくらい。それでガマンしてもらいます^^;

2階の収納スペースはウォークインクローゼットの2.7畳のみです。ここは親の服や布団の収納、家族のアウターの保管をしています。子供の服は私が実家から持ってきたタンス一竿に二人分を入れています。幅は90cmくらいかな。
普段着は息子と娘にそれぞれ引き出し一段ずつですが、それで間に合っています。

子供部屋を作る際にはクローゼットは作らないつもりです。4畳しかない部屋にクローゼットがあると、建具だらけになり家具を置ける壁面が減るので、家具が置きづらくなります。
衣類の収納などはその時の必要に応じて、今使用中のタンスかスチールシェルフなどで対応しようと思います!

FRの天井は全てパインの板張りにしました。1階から見上げると木の雰囲気に癒やされます^^
パイン材は長い年月で飴色になっていきます。そんな経年変化も楽しみの一つです。
DSC02518

あと2階で唯一(笑)ポイントにしたのは、主寝室のドアの色。(写真にちらっと写ってますね)
オリーブグリーンのポリで造作しました。メーカーの標準品の建具はパイン材なのですが、ここはあえてはずしです。
取手が普通のモノだと野暮ったくなってしまうと思い、施主支給させてもらいました。
DSC02517

モドリックというメーカーのもので、色は焦げ茶にしました。
我が家のベースカラーは白・木目ですが、所々にこういったアクセントカラーを入れてインテリアを楽しんでいます^^
参考にしたのは大好きな食器であるittalaのTEEMAシリーズの色使い。
DSC02522

オリーブグリーン・レッド・イエロー・ブラウン・パールグレーなどの色は北欧インテリアにもマッチしますよ!参考にしてくださいね^^

Pocket

ブログ村参加中! 写真をポチでランキングUPします。
応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

Instagramやってます。良ければフォロー下さい。

Instagram

2015-08-13 | Posted in ●我が家のストーリーComments Closed 

関連記事