リブラクについて

女性の毎日ってとても忙しい。

家事や育児に仕事・・・。
毎日やることをこなして一日があっという間に終わってしまうなんてことも(´;ω;`)

いわゆる「家事」というのは炊事、洗濯、掃除、お片づけ‥という目に見える家事「見え家事」ばかりではありません。

それよりむしろ
 ◆ 家族の健康管理
 ◆ 日々のスケジュール管理
 ◆ 家計の管理
 ◆ 暮らしの質の維持・管理

という、目には見えないけれどもっと大変で頭を使わなきゃいけなくて
そして手抜きができない!!
お母さんにしか出来ない事(私はこれを「シャドウワーク」と呼んでいます)

が、より私達を忙しくさせているのだと思います。

そして日々に追われ
家事に思うように進まなかったり、
家が散らかりっぱなしになったり‥。

でも、悪いのはあなたではなく
「しくみ」のせいなのです。

「整理収納」とは暮らしのしくみを整えること。

一度しくみを見直すと、あとは日々の少しの片付けとマイナーチェンジで
きれいとラクチンが持続するようになります。

家事がラクになると、お母さんの笑顔が増えます。
暮らしが楽しいと、家族みんなが笑顔になります。

「リブラク」とは、暮らし(live)をラク(楽)にそして楽しもうという合言葉。

心地よいおうち作りも、整理収納で家や身の回りを整えることも、暮らしを楽しむためにとても大切なことです。

建築士として多くの住宅を見続けてきた建築のプロとして
整理収納アドバイザーというお片づけのプロとして
また子育てしながら働いてきた母の一人として
日々忙しい皆さんをサポートしたい。

「見え家事」に時間を奪われない暮らしを手にれて
もっと自分時間を楽しく過ごして欲しい!

それがリブラクの願いです。

お片付けが苦手な人、これから家を建てたい人、暮らしを大切にしたい人のお役に立てると嬉しいです。

リブラク代表 竹部 礼子
FB_profile自己紹介〉
竹部 礼子 Reiko Takebe
二級建築士
整理収納アドバイザー1級
整理収納アドバイザー2級認定講師
1974年生まれ
北海道大学工学部建築工学科卒

 

大学卒業後は建設会社にて、建築現場・設備設計に従事
その後北欧輸入住宅メーカーに15年勤務
住宅設計や構造設計に携わる
2010年に自身で設計した28坪の狭小住宅で、少ない収納でもスッキリ、家事のラクな暮らしを実践中
夫と子供2人の4人家族 趣味はサッカー観戦 美味しいお酒と美味しい食べ物が大好き

Pocket