整理収納に取り組むと現れる効果として、お金の使い方が変わってくるという事があります。
使っていないモノを手放し、自分の周りを気に入って使っているモノに絞っていくと無駄なモノを買わなくなり、結果無駄遣いが減りお金の使い方が上手になって行きます。
これは私自身も実感しているし、お客様も同じような効果を感じると良く感想をいただくので間違いない!

家計簿をつける事でも同様の効果が得られるのでは?と思っているのですが、皆さんは家計簿を付けていますか?

家計簿を付けるメリットとしては、どんな用途にどのくらいお金を使っているのかを把握することで無駄な買い物が減るという事が大きいんじゃないかなと思います。

整理収納をするとお金の使い方が上手になる
家計簿を付けるとお金の使い方が上手になる⇒モノの持ち方が変わる⇒家の中も整う

という感じになるのかな?どうかな?
実験してみたいなーーー!
誰かモニターしたい人いませんか(笑)

竹部家は10年くらい家計簿付けています。
最初はエクセルでただ収入と支出だけを付けていて、あまり効果を実感することができませんでした。
その後、婦人之友社の羽仁もと子案家計簿に出会い、予算生活という考え方に変わりました。家計簿はいくら使っているかをつけるものではなくて、家族の暮らしの予算配分のためのデータ収集、そして予算に見合った生活をしていくという発想が衝撃的でした!これにより、家計簿を付ける意味を見出せたのが大きかったかなー。

そして2015年からはFPの方に我が家の経営にがっつり入っていただき、今の家計簿の形へと変貌していきました。
毎月付けているシートがこちら。

人ごとに収入や支出を把握します。食費と日用品費は一週間ごとにいくら使っているかで把握。それ以外の項目は都度入力していきます。
右側の明細を入れると、左側の予算対比表に自動入力されます。予算と比較して考察しやすくなっています。
また、手元の現金残高が分かるようになっているので、使途不明金に気づきやすい仕組みになっています。

そして、この毎月のシートで計算した支出の記録を別な年間シートに転載して、一年間のお金の流れと竹部家の総資産・住宅ローンなどの負債額を把握するというのが大まかな流れです。

私がフリーランスになって収入が安定しなくなってからは、余計に家計簿を付けることで「いくら収入があればよいか?」を考える目安が出来たし、(これには今後を見据えた家計のバランスを考えることが必須ではありますが)大きな支出があっても焦らなくなりました。この安心感はデカいです♥

ということで、家計簿付けてみたい!そして整理収納も上達したい!という方がいたら、何か一緒にやってみたいなーと思います♪
ぜひご連絡くださいね^^エクセル楽しいよ~~~✨