リブラク開催の整理収納講座

●整理収納アドバイザー2級認定講座
 10月13日(火曜日) 11月11日 (水曜日) 受付中
●住宅収納スペシャリスト認定講座
 オンラインzoomマンツーマン開催リクエスト受付中

先日、息子の中学校生活最後のサッカーの試合が終わりました。

今年はコロナもありリーグ戦ができるのか不安を抱えてのシーズンでしたが、なんとか8月からリーグが始まり、例年より少ない試合数でしたが仲間とのラストシーズンを一試合づつ大切にプレーすることができました。

学年や競技によっては積み重ねてきた成果を発揮する場を奪われてしまった学生がたくさんいる中で、とてもありがたかったなーと感じています。

さて、息子のサッカーを振り返ると年長さんの時にサッカー好きな私や夫に影響されフットサルスクールに通い出したのが最初で、小学校時代は地元の弱小少年団でしたが、最高の友と超強力サポーターのパパ・ママたちが一致団結したとても素敵なチームでした。

少年団に入団した一年生の頃。ちっちゃかったのでユニフォームぶかぶか♪

でも小学校最後の試合でクラブチームにボロッボロに打ちのめされ、「もっとサッカーが上手くなりたい!」と格上のチームになんとか滑り込んで中学サッカーがスタート。

最初は上手なメンバーについて行くのもやっと?というより本人曰く全然ついていけず何をやったら良いのかもわからずかなり辛かったらしいです。また、小学校からのチームメイトもいない中で結構なアウェイ感もありましたが、合宿などを通じて徐々にチームにもなじみ、中2になる頃には試合にも少しずつ出してもらえるように。

そして迎えたラストイヤーは、コロナの影響で5月まではほとんどボールが蹴られず、ようやく6月にグラウンドでの練習が再開された頃には、受験などの理由で一足先に引退した同期もいて、20人以上いた同学年のメンバーは最終的には7名になってしまいました。

チームの状態も良くなくずっと調子が上がらない中で、残ったメンバーはモチベーションの維持が本当に大変そうで、私がスライムメンタルと呼ぶくらい心が丈夫な息子でも、かなりサッカーを続けることが辛そうでした。

練習試合をやっても勝てず、自信喪失のまま夏の公式戦に突入。
恐らくチームみんなが不安を抱えていたと思うのですが、そんな心配をよそに徐々にチームがフィットしだし、後輩たちの頑張りも支えとなってリーグ戦は一転好調に。

8試合7勝1負、息子は9得点という小中9年間のサッカーの集大成、本人的にもすごく成長を感じられるシーズンを過ごすことが出来ました。本当によく頑張ったねと褒めてあげたい!

中学では身長20cm近く伸びましたよー❣

私がフリーランスになったのは息子が小学4年生の時。
それまで勤めていた住宅メーカーは平日休みで土日が仕事だったのでほぼ試合を観に行くことが出来ず、『このまま息子の応援すらできず収入のために働くだけなのか』と思ったのも仕事をやめた大きな理由の一つです。

フリーになって収入は減りましたが、土日の息子のサッカーも心置きなく応援に行くことができ、遠征の引率なども他のママたちと一緒に行って、少年団ライフをめっちゃ楽しむ事ができました。ほんとすっごいすっごい楽しかった!という思いをほかのママ友ともみんなで共有出来た。大人になってこういう経験はなかなか出来ないと思っていたので、それも嬉しかったなー。子どもたちは熱すぎる親に若干引き気味でしたが(笑)

しかし私がフリーになってまだ収入が安定しない中で、夫も転職せざるを得ない事態となり、竹部家の家計は一時期に大幅にダウンしました。

正直、かなり焦りました(笑)え、やめないほうが良かった?私💦

しかも周りの方々が言っていたとおり、中学生になると一気に支出が増えます。塾やサッカー、小学生になった娘の習い事などなど。そして当たり前ですが食費や光熱費などの経費も増える!!!

無理ならやらせなきゃイイんじゃない❓という意見もあるかもですが、やりたいことをやらせたいと思ってしまうのも親心。教育費、侮れません💦💦💦

そんな時でもすこし焦らずに入れたのは、フリーランスになってすぐに家計管理をしっかり信頼するFPの方に習って、現状を客観的に見られるようになっていたからと言うのはほんと大きかったな。赤字決済があっても、「じゃあ翌年度はこうしていこう。」という直近の目標も立てやすい。それには長期の目標があってこそ。これ、ほんと大事だと思うよ。

そして私は、勤めていたらきっと得られなかった何にも代えがたい経験をすることが出来ました。人生にとってプラス以外の何物でもありません。
フリーランスになって得られた時間、今まで出会えなかった方々と出会えたこと、家族と今までとは違うスタンスで関われたこと、全てが本当にありがたかったな。

特に息子に関しては、中学になってからも土日の練習や試合の送迎もやってあげることができて、いわゆる思春期で子どもとコミュニケーションを取る機会が減っていく中で(特に男子なので)車内でのなにげない会話とか、試合のあった日の家でのサッカートークなどを通じて色々話せる存在であったことはすごく大きかったなーと思います。

フリーランスになることで逆に悩みが増えたり心に余裕が無くなったりと、ぶっちゃけ後悔したこともありましたが、子どもの成長を傍らでじっくり見守ることができた事実を振り返って、この働き方を選んだことをようやく正解だったと思える今の自分がいます。

「あ、私こうやって子どもたちと関わりたかったんだな!」

って。この心境になれるまでに5年かかりましたが(笑)

最近はコロナの影響で少し仕事もセーブして今後のあり方を考える時間が多かったのですが

・自分が母としてどう子どもと関わっていきたいか?
・仕事人としてどう世の中と関わっていきたいか?

そんなことの輪郭がようやくはっきりしてきたなーと感じる今日このごろです。

お金と時間・モノには相関関係があり、そのバランスがほんと大事ですね!
そして、そんな生き方の道しるべとなる考え方について学ぶ機会があったので、ブログでご紹介させていただきますね!整理収納にも通づる話満載です✨

お気軽にご相談ください

リブラクでは、
●もっと暮らしを自分たち好みに楽しくしたい!
●もっと家事をラクにしたい!!!
というあなたのご希望に耳を傾け、カタチにしていくお手伝いをいたします。

お悩みを明確にして、リブラクのサービスが適正化を判断いただくために、30分の無料プレヒアリングをオススメしております。
お悩みの方はぜひ一度ご連絡ください。

【ご提供中のメニュー】
●間取り診断(新築・リフォームの方向け)
●ミニマルリノベーション(空間を活かしてお気に入りに変えるリノベ)
●個人向け片づけサービス(もっと暮らしやすくするための収納計画等)