片づけを成功させる鍵は「ゴールが見えているかどうか?」だと言われます。

今までたくさんの方々の片づけを見てきて思ったのは
①片づけ得意な人は自分なりのゴールを持っているので、そこに向けて整理収納できている
②苦手な人はゴールが見えず、ゆえにどこをどうやったら良いかわからなくなっている
③そもそも暮らし方のゴールなどなくてもストレスなく暮らしていける

というパターンに分けられるかなーと^^

じゃあ片づけのゴールって何でしょう?

それは、家族構成だったり価値観だったり、育ってきた環境だったりで様々。
そこに住む本人たちにしか作ることは出来ないでしょう。

でも、ゴールって人によっては遠くて見えないんですよね。
そういう人は絶対プロにお願いしたほうが良い。あ、上の②のタイプの人ね。③の人はそもそもそこにコスト掛ける必要なし^^

②の人がプロに頼むことは消費じゃなくて投資だと思う!
というのも、私自身が我が家の家計管理について同様の体験をしたから。

前回のブログでちらっと触れていましたが・・・。

フリーランスになることを決めた時に、たまたま凄腕のFPの方と知り合うことができ、収入減などの不安があった私は家計管理の設計図づくりを依頼して、学ばせていただきました。
一緒に我が家の死ぬまでのキャッシュフローを考えていただき、我が家の財務大臣としてたくさんのアドバイスと管理をしていただいたおかげで、私はいくら稼げばよいのか?そして老後までにいくら位貯めて行けばよいのか(これも片づけと一緒で家庭によって違ってくるの)がわかったので、すごい視界がクリアになりましたよ!


それまで数年、家計簿もちゃんと付けていたけど、
「で、家計簿付けてどうよ?何に使うのこれ?」状態だった私。
ようやく家計簿で支出把握して、そのデータを家計設計に役立てることの意味がわかりました。

先日は私の家計管理の師匠のそのまた先輩という凄い方から「家計の将来設計をどんな目標設定とバランスで作っていくか」というお話を聞きました。それって

「どう生きていきたいか?」

見える化していくことであり、まさに人生の羅針盤だっ!!!

ということで、これが決まればお金の使い方も(そしてモノの持ち方も)霧が晴れたようにクリアになるなーと首がもげるほど頷いてしまいました。(なんでも片づけに結びつけたがるのは癖だけど、ほんとそうなんだよね)

それは当然自分や家族のライフステージの変化によっても変わってくるけど、自分のあり方がブレなければ、あとは少しずつ修正していけば良いからね。

ほんと悩んでいる人みんなここを一度向きあって欲しいなーーーー!
と思ったけど、それを知識がない自分がやるのは本当に困難すぎて(私もそうだったし)だからこそ、見通しが効くプロに寄り添ってもらうのが一番イイんだよね、と改めて思った1日でした。

みんな気づかないうちにちょっと偏った思考のクセがあるから、自分ひとりで考えているとゴールから反れていきがちになるなーと。

自己流にやってみて答えが出ない人は、ぜひ一度プロの力を借りてみてくださいね!
きっと目からウロコが落ちるはず^^

家計管理も、暮らし方も、家づくりも

設計図、大事❣❣❣

ということで暮らしに困った時はぜひ私にご連絡をーーー!という最後は宣伝でした✨

お気軽にご相談ください

リブラクでは、
●もっと暮らしを自分たち好みに楽しくしたい!
●もっと家事をラクにしたい!!!
というあなたのご希望に耳を傾け、カタチにしていくお手伝いをいたします。

お悩みを明確にして、リブラクのサービスが適正化を判断いただくために、30分の無料プレヒアリングをオススメしております。
お悩みの方はぜひ一度ご連絡ください。

【ご提供中のメニュー】
●間取り診断(新築・リフォームの方向け)
●ミニマルリノベーション(空間を活かしてお気に入りに変えるリノベ)
●個人向け片づけサービス(もっと暮らしやすくするための収納計画等)