おはようございます!
あなたのお家のお困り収納をプロデュース、整理収納アドバイザー×建築士の竹部礼子です。

昨日はお友達の星野恵ちゃんのお宅に収納プロデユースに行ってきました!
星野恵ちゃんは、女性が生き生きと社会で活躍するための仕組みづくりをしたいと、熱く活動している3児のママ。これからどんどん札幌の女性たちのために活躍してくれるので、お顔もご紹介しちゃいます♡(せっかく会ったのに一緒に撮り忘れちゃったのよT_T)
14956506_1020604158065404_2144619380494262001_n
そしてブログはこちら⇒http://ameblo.jp/meguhosi/

恵ちゃん家のお困り収納はリビングにある子供のおもちゃコーナーでした。
・6歳・3歳・1歳と子供が多いので数が増えてしまって、でも下の子が使うかもと思うとなかなか手放せない
・お姉ちゃんが弟くんに自分のおもちゃをいじられるのがイヤなのでどうにかしたい

ということなので、おもちゃをなるべく捨てない方向で、棚の奥行きを活かして収納量をUP!あとは絵本がたくさんあったのでごちゃごちゃ見えないようにと、子供たちが自分で絵本を出し入れ出来るようにファイルケースを使って収納しました。お姉ちゃんの大事なおもちゃは弟くんの届かない所に移動!

ではビフォー・アフターをご覧ください♡
《収納左》
hoshino1
《収納右》
hoshino2

ほとんどおもちゃは捨てていません!大人用の日用品が一緒にあったので、別な場所に移動したのと、棚の上に飾りが多かったのでちょっと減らしてもらっただけでこんなにスッキリとしました!

「これで、今日から子供たちのこと叱らなくて済みます!」

と言っていたのがとっても印象的でした。つい「さっさと片づけてよーーーー(# ゚Д゚)」なんて言っちゃいますけど、しまいづらかったり場所が決まっていないと、子供も迷ってなかなか出来ないんです。子供だって困っているのかも。
でも、お母さんだって日々一生懸命!怒りたくなる気持ちもとーーーってもわかります。

 

誰かが悪い訳じゃない 仕組みが悪いだけ!

 
収納が変わるとそんなストレスもぐんと減ります。子供が自分で出来るようになる仕組みを作ってあげるだけでオッケー!そうしたらお母さんの仕事も減って一石二鳥ですよ♡

自分ではなかなか出来なくてという方、仕事があってお片付けの時間が取れないという方にこそ、どんどんこのサービスを利用してもらえたらなと思ってます♪

恵ちゃん、昨日はお疲れ様でした♡ありがとうございました!

◇◆◇募集中◇◆◇
『収納プロデュース』  お困り収納を短時間でストレス無く変身させます!
『収納見学お茶会』  わが家の収納をまるっと公開します(11/28開催)

『整理収納アドバイザー2級認定講座』 お片付けは人には頼みづらい、自分でやってみたいという方向けの講座です(11/29開催)

Pocket