GWを挟んでお久しぶりの投稿になってしまいました。先週「住宅収納スペシャリスト」認定講師の試験を受けるため東京に行ってまいりました!

筆記試験の他に講師の実技試験もあるため、GW中も平成の終わりから新年号の開始を味わう余裕もなく(笑)一泊の十勝キャンプと娘との公園遊び以外は試験準備を頑張ってきました。

その甲斐あり、無事合格の連絡を頂きました♡

そんな東京の旅を写真と共にプレイバックしてみます。

行きは”道民の翼”で♡

試験が午前からでしたので前日入りし、高校からの友人宅へ訪問!

お土産にスナッフルズのシュークリームときのとやの空港限定品・札幌農学校のサンドを。

シュークリームは搭乗待合室限定のレアチーズ味。
バタークリームとリンゴがサンドされてます。

翌日の試験は代々木上原にあるハウスキーピング協会本部にて。宿が代々木公園の裏だったので、公園を通りながら歩いて向かいました。

代々木体育館の屋根を眺めつつ、気持ちの良い散歩になりました。
これが協会本部。来たのは人生で二度目(笑)

試験はちょっと失敗もありましたが、講師の実技とかなりボリュームのある筆記試験に取り組みました。午前午後で一日がかり💦 他の受験生の方々との情報交換も楽しかったです!

そして試験終了後は楽しみにしていた目黒の岩茶房へ。

とっておきの岩茶(ウーロン茶)をいただきました。めっちゃ香りが良かった!

そして残り時間を気にしつつ、新橋まで行って息子の好きな切腹最中をゲット。羽田では売っているけど帰りは成田便だったのよね。

さすがサラリーマンの街だけあり、お詫びの手土産がコンセプトの切腹最中。
これ持ってきてくれたら許すと思う♡

その後、銀座から成田行きのバスにのり、23時に自宅に無事着きました。疲れたけど充実の2日間でした!

住宅収納スペシャリストとは

住宅収納スペシャリスト(略して住スぺ)は、心地よく片づけやすい住まいを作るための収納提案をするスぺシャリストで、整理収納アドバイザー有資格者が受講することができる学びです。

長年住宅業界に身を置き、収納を勉強した後からは家が片付かないのは建築側にも大いに問題があると感じてきた私にとって、ビルダーの方々にもぜひ聞いていただきたい内容が満載なのです!

そして、建築主側もこの事を知るだけで家づくりが大きく違ったものになると確信しています。

私の建築士と整理収納アドバイザーとしての経験を踏まえた、お客様にもビルダー側にもメリットある内容が満載のこの講座を早くお届けできるよう、準備を進めてまいります。ぜひその日を待っていてくださいませ!

Pocket