「今度中古のマンションを購入することになったけど、収納が全然ないのでお手伝いしてほしい。」そうお声かけいただき、今回のプロジェクトはスタートいたしました。

お客様は二人の子育てを終えられ、忙しくお仕事をしながらも週末にはボランティア活動をされているとっても忙しい方。
また、同じく働く母である娘さんたちのサポートもされているパワフルな女性です。
今回賃貸MSから持ち家MSへのお引越しです。

まずは今お住まいのご自宅に伺い、ヒアリングとモノの持ち方を見せていただきました。
お住まいは1LDKの間取りでしたが、賃貸という事もあり収納スペースは少なく、お部屋にはそれを補う収納家具が多めに置かれていました。
また、着物が趣味ということで、以前から使っている大きな和ダンスが二竿。それに納まりきれない小物や帯などは衣装ケースに収納されています。

お客様の忙しさ、時間的余裕を考えるとキャパを超えたモノの数だということ、また新居の収納の少なさを考慮して、引っ越し前にしっかり整理をしましょうという事になりました。

新居の間取りがこちらです。(プライバシーに配慮し一部修正してあります。)リフォーム済の物件なのですが、お1人で暮らすにしても収納が少なすぎます😢造り付収納は寝室の押入のみ。これでは普通の方だと「一体どうしたら良いの💦」となってしまいますよね。

衣類や日用品の他に、大事なお着物、娘さんやお孫さんが遊びに来た時の来客用布団(二組は必要とのこと)やおもちゃ、冷蔵庫や食器棚、ボランティア活動に必要な書類がたくさん💦

そういったものをどうやって収納すれば上手く暮らしていけるか?

お客様との試行錯誤が始まりました!

つづく

Pocket