2018年よりScanSnapプレミアムアンバサダー(スキャンスナップを愛し、活用しているユーザーの代表)を務めさせていただいているご縁で、石川県にあるスキャンスナップの製造元であるPFU様の工場見学ツアーに参加させていただきました。

ご一緒したのはいつもお世話になっているPFU広報チームの皆様や整理収納アドバイザーの皆様の他に、あのTVでも大活躍の収納王子コジマジックさん、初めましてだった人と人とをつなぐコネクタとして全国を飛び回る日比谷さん、防災の超プロフェッショナルな取出さんとバラエティに富んだすごいメンツが集まりました。(ほんとこんな中に呼ばれるのが恐れ多いです💦)

集まった皆様とランチなどご一緒しながら向かったのが石川県かほく市にある工場。

この工場が本当にすごかった!
工場内は写真撮影はもちろん、細かなホコリもNGということですべてをお伝えできないのが残念ですが、生産性向上や商品品質向上のための『カイゼン』に社員一体となって取り組み、末端の声までも素早く反映させる。また工場内の3S活動もしっかりなされており、大好きなスキャンスナップのすばらしさの源が確かにありました。

ここで大きな驚愕が!

無知な私はPFUのメイン商品はスキャンスナップだとばかり思っていましたが、全然違ったんです!

たとえばこちら。
この形、皆さんどこかで絶対目にしていると思います。
これはKIOSK端末(駅にある売店じゃないよ💦)という商業施設にあるチャージ機や病院の再来受付機などのタッチパネルの機械。
いまやどこでもこういった液晶タッチパネルに一日一度は触っているのでは?

また、法人向けにはこんな小型スキャナが活躍しています。
例えば右のタイプは携帯ショップなどで身分証明書を読み込むために使われていたり、最近発売された左のコンパクトスキャナは、同じく役場などの受付業務で、欧米の狭いカウンターに置かれることを想定して、読み込んだ紙が下に落ちずに上に反転するタイプ。
開発担当の方々が海外でのヒアリングや現地視察を経て開発されたかゆいところに手が届くスキャナなんです。

こちらの動画の機種は少し大型。昨今の経済発展で大量の紙問題にお困りのお隣中国などで伝票整理に活躍しているとか。日本の様に上質な紙ではないうすーーーい伝票も破れることなくスピーディーにスキャンする、素晴らしい技術の結晶のような商品でした。

 

PFUはこういったビジネス向けのスキャナ市場でなんと世界シェアNo.1なんです!

他にも色々な製品を見せていただきました~♪

日本の製品が世界中の企業の最前線で大活躍している♥
モノづくりのすばらしさやすごい技術力を目の当たりにしましたよ。

日本って凄くないです???

内容濃すぎて一度には伝えられないので!
次は200人の社員の前でプレゼン編をお届けします~~~。

おまけ♪
北陸の味もしっかり堪能させていただきました✨子育てから解放された二日間、連日夜遊び(笑)も楽しませていただきましたーーーーー。

私のスキャンスナップ愛が分かる記事はこちら。

作品整理にもデジタルはオススメです!
脱!紙保管★我が家流・年賀状収納術
年末にやった大整理!
紙整理祭り!~ずっと気になっていたアレをデジタル収納に
勝手に書類を出す息子

Pocket