継続でお伺いしているお客様から「子どもが自分で靴下選ぶようになりました^^」と嬉しいご報告をいただきました。
お子さまはまだ2歳。
以前は高い位置の引き出しに靴下や服が入っており、ママが選んであげて着替えるシステムでした。

整理収納のサポートをさせていただき、お子さまの手が届く位置に変更したところ、自分でやるようになったと♪(もちろん、声かけもしていただいております)

我が家の場合は靴下や下着は1階の洗面に置いていますが、衣類に関してはベッドのすぐ横にあるタンスに収納し、朝起きたら引き出しを開けて上下好きなのを選び、1階のリビングに降りて着替えるというシステムを2~3歳ころから取り入れています。

引き出し内には仕切りを入れてより取り出しやすく工夫

引き出しは一段に上下共入れる様にしていました。これだと一回で選べるのでアクション数が減るのと、コーディネートしやすいから。

現在は中2息子は自室で衣類は自分で管理、娘は夫と私と一緒のウォークインクローゼットに衣類は置いていますが(服が好きで増殖中w)、「朝起きたら自分で選ぶ」は継続中です。

お客様宅の場合はなるべく開け閉めが軽く、深くない引き出しを選び子ども服収納に当てました。引き出しの形状によっても、子どもにはハードルになる場合もあるからです。

お客様もお仕事と育児家事で毎日時間に迫らせる暮らしをしており、いくら小さい子でも自分で自分の事をやってくれると超助かるのは、私も経験して実感しています。
2歳くらいだと逆に時間がかかる結果になってしまう事もありますが、自分でやる習慣をつけることは後々効いてきます✨

ぜひ、小さいころからまずは自分の世話、そして家の仕事の分担というのを身に付けていって欲しいなーと思っています。夫に教えるより簡単よ^^
これからもママを助けてあげてね!

子どもがやってくれない」の背景には
①子どもにやってもらう仕組みができていない
②ママの意識の問題
③声掛けが足りない
などの要因が潜んでいます。

②と③については、ママ自身で取り組んで改善できる問題です^^
①は収納を考えるのが苦手な場合には難しいケースもありますので、ぜひお気軽にご相談ください。