昨日はPC仕事の合間で、こんなものを作ってました。

最近ね、夫のクローゼットに余っていた箱を持って行きまして(以前はおもちゃ箱にしていたプラケース)棚におきっぱだったズボンやTシャツを入れれるようにしたんですが、見事に箱にぐっちゃに入っておりましてw

あ、ラベリングちゃんとしてあげなきゃなーと。

そんでもって作りだしたら「娘のところも変えてあげよう♪」とか「食品庫もついでにラベリングしちゃおう♪」とかシール用の印刷紙がA4サイズなので、A4埋まるまでと思い作っていたら昨日半日くらいかかっちゃったわ(笑)おい、仕事しろっ!

でもね、付けてみたらテンション上がりました!

夫のトップスとボトムスのケース こうやって中身が分かるようになると、ボトムスの箱にTシャツを入れなくなるという抑止効果もあります

娘の衣類引出はラベリング無しでしたが、付けたらより分かりやすく!

ビフォー
アフター

食品コーナーも付けてみましたよ^^

把握してるの私だけ状態wなのが
家族にも伝わる!なにげに息子たちが料理に参戦して毎回場所聞かれててたなーーー

そしてユーティリティーの洗剤入れ。ゆるナチュラルクリーニングなので、別容器に移し替えていました。マステに水性ペンで書いていたので字が薄れかけていました💦

ビフォー
アフター

何と気持のよいこと!!!!!

印刷してカットするのが面倒でしたが、自分で作るのは好きにデザインも出来て、文字も自分なりのわかりやすい分類で書くことが出来るので(例えば娘の引き出しにはダンスウェアのカテゴリーがあるので『ダンス』など。市販のでは無い)手間な分、自由度は上がりますね!

ラベリングなんてちょっとしたことと思われるかもしれませんが、実はかなり片づけの精度が上がりますので、手書きでもなんでも絶対やった方が良いです!

見た目が気になるところには、ちょっとかわいい物を選ぶと気分も上がり、眺めるのが嬉しくなります。

ラベリング、みんなで広めて行きましょう~✨

SNSに投稿したところ、嬉しいことに「素敵だから使ってみたいな~」という反響をたくさんいただきました。ラベルシートの無料プレゼント企画を練っておりますので、準備が整うまで少しおまちくださいませ^^

住宅と収納の専門家

【住まいのお悩みはリブラクまで】
●片づけから開放された暮らしがしたい
●家造りの相談がしたい
●家や職場の収納プランを練り直したい

整理収納アドバイザー×建築士の経験と知識で暮らし全般のお悩みに対応いたします。