昨年の12月から、奈良在住の整理収納アドバイザー、吉田章子さんと一緒に「おうち語り」というオンラインお話会を開催しています。本日9回目の開催でした♪

吉田さんとは、建築士として建物を作るというお仕事をしてから、整理収納の世界に入ったという経歴が似ていて意気投合❤
大好きな家の事をただただ楽しく話をする場がほしいね!ということで整理収納アドバイザーの方向けに始めたのがこのお家語りです。

今日のテーマは『大きな収納スペース』

参加してくれたアドバイザーさんとは、片づけの現場での大きな収納での苦労話や、自宅の収納スペースについてなど、たくさんの話題を共有できましたよ~。

ご参加いただいた東京のみのわさん、山口県の天野さん。
全国の方々と会えるのもオンラインのメリットですね!

素敵な暮らしを実践しているみのわさんのブログ→ひまづくり日記(50歳からの暮らしのヒント)

自然素材のご自宅が素敵な天野さんのHP→整理収納A-life

大型収納は必要か否か?

ところで、皆さんのお家には大きな収納、ありますか?

我が家は設計段階から、大きな収納は作らないと決めていました。なぜなら、つい余計なものを取っておくだけになってしまうから!

衣類と寝具用に2.7畳のウォークインクローゼットは作りましたが・・・

上部には寝具やオフシーズンの衣類 夫・私・娘の3人分のクローゼット

これ以外の大きなモノ、例えば季節家電等は玄関上のロフト収納に置いています。

これ以外には外物置だけ。これで収納は足りています、というより

足らしています!

収納はあればあるほど、必要のない物も「とりあえず置いておく」をやってしまいがち。
要・不要の判断の先送りをしてしまいます。
それが嫌だったので、大型収納を作ることはやめました。
当然大きな収納を作るとなると、家自体を大きくするか・他のスペースを狭くするかという手段になるのでコストがかかります
使わない物を置くためのコスト、もったいないな~というのがもう一つの理由でもあります。

ただ、大きな収納スペースが必要になる方も勿論居ますので、闇雲に収納スペースを削るというのも良い策ではありません💦

「何を置くか?」というイメージがしっかり描けていることが大切!

ぜひ、空間を活用する!ということを忘れずに暮らしていきたいですね^^

おうち語りに参加してみたい!という整理収納アドバイザーさんは竹部のフェイスブック、またはインスタDMよりご連絡くださいね。

リブラク_住宅と収納の専門家

【住まいのお悩みはリブラクまで】
●片づけから開放された暮らしがしたい
●家造り・リフォームの相談がしたい
●子育てしやすい暮らしを作りたい

整理収納アドバイザー×建築士✕ママとしての経験で暮らし全般のお悩みに対応いたします。