先日は定期でお伺いしているお客様と、おもちゃコーナーの改善を作戦会議をしました!

「中身が分かりやすいよう、半透明のケースを使いたい!」ということで、キッチンでもすでに使っていたおなじみニトリさんのNインボックスを使いましょ~言うことに♪

Nインボックスとは

Nインボックスとはニトリの定番商品で、カラーボックスの1段にぴったりなレギュラーサイズ・さらにレギュラーを縦・横に分割したハーフ、1/4にしたクウォーターと、4サイズ・6カラー展開の人気の箱型収納用品です。

また、ニトリにはこのNインボックスの兄弟がたくさん♪ソフトな素材感タイプや、籐など自然素材系、布系、木質系と同サイズで素材違いが各種取り揃っており、インテリアや目的別に使い分けることができるので、とても便利で収納の現場でもお世話になっておりますーーー。あなたのお家にもきっと一個くらいありそう!

わが家のパントリーではソフトタイプ活躍中♪詳しくは動画で↓

どれ使う?おもちゃ収納

そしておもちゃの収納にも、このインボックスは最適なんです。

レゴやミニカーなど小さなおもちゃの収納には横ハーフサイズ

幅38.9 奥行き26.6 高さ12 価格599円

横ハーフサイズは、まさに浅さがポイントです!おもちゃに限らずですが、細かいものを深い引き出しに入れると・・・

入りすぎて他の物を入れてしまう💦

せっかく仲間分けしたのに、ぐちゃぐちゃになる💦

何が入っているか分からないカオスになる💦

ということが十中八九起きます(笑)
何かを収納しよう!と思いケースを買う時は、必ずサイズ感に注意してくださいね。

みんなが使っているからという理由で買っちゃダメ!

やや大きめのおもちゃにはレギュラーサイズ

幅38.9 奥行き26.6 高さ23.6 価格699円

大きいおもちゃはそのまま置こう

そして大きなおもちゃは、玩具自体の箱を使うか、そのままむき出しで起きましょう。市販のケースに入れると、子供にとっては出し入れが大変になります。
オープンラックなどにそのままぽんっと置くのがおすすめです。

こちらわが家のおもちゃ時代の写真ですが、ケースはあまり使わず、そのまま置く派でした。色がたくさん出てきて映えないけど、子どもにはどこに何があるかが一番わかり易い!

ということで、今回は収納用品のサイズ感を気にして買ってねーというお話。
●何を収納するか
●どこにどう収納するか

●誰が使うか
によってケースも変わってきます。自分では選べない!難しい!という方は整理収納アドバイザーがサポートいたしますので、お声かけてくださいね。

そして、今回収納ケースをああだこうだと選んでいた時に、ニトリではないおすすめ商品に出会いましたので、次回の記事でご紹介しますね!そちらもお楽しみにーーー✨

片づけのご依頼はお気軽に♪

【住まいのこんなお悩みありませんか?】
●片づけから開放された暮らしがしたい
●家造り・リフォームの相談がしたい
●子育てしやすい暮らしを作りたい

整理収納アドバイザー×建築士✕ママとしての経験で暮らし全般のお悩みに対応いたします。30分無料相談実施中!