こんにちは。札幌の整理収納アドバイザー✕建築士、竹部礼子です。

すっかり寒くなった札幌。連休に我慢できず暖房のスイッチを入れました。お陰で家の中ではぬくぬくと過ごしております^^
こう寒くなると、ついこの間まで半袖で寝ていたのにといち早くルームウェアの衣替えをしましたよ。(衣類はまだぜんぜん終わってない^^;)
我が家は洗面所に家族分のルームウェアを収納しているので、ささっと入れ替えるだけで終了!子供たちも長袖のパジャマを出してあげました。

ところで皆さん、ルームウェアにこだわりをもっているでしょうか?絶対に綿のパジャマじゃなきゃだめっていう友人もいましたが、私は楽ちんなジャージー素材や薄めのスウェット地とかが着心地が良くて好きです。
で、半年ぶりに自分の分を出してみたらなんだかクタッとしている。「あれ、これ2シーズン以上着てるかも?そろそろ買い替えどきかな?」とちょっと思っちゃいました。

ルームウェアにかぎらず大人の衣類は基本的にはサイズアウトしないので、意識しないとなかなか買い替えないという方も多いのでは。子供はよくて2年、ほぼ1年くらい着るとつんつるてんになるので、頻繁に買い替えしていると思いますが。

気づいたら毛玉だらけだったり、家族以外には見せられないくらいヨレヨレになっていたり。
そして人によっては「着なくなった普段着」をそのまま「家着」として使用しているという方もいると思います。つまり普段着からのお下がりです。そうやって「着なくなった(外には着ていけなくなった、イケてない)普段着を「家着」という最終手段的な肩書を与え処分せずにとっておく。そしてどんどん処分のがれになった家着というものが溜まっていくという、そんな状況を作り出してしまってはいないでしょうか。

私も昔は実はそうだったんです。着なくなった長袖Tシャツをパジャマ代わりに着ていた時期もありました。でもある時「ちゃんと気分の上がる家着を買おう!だって外でだけおしゃれしていたって、家にいるときに人に見せられない格好をしていたりみすぼらしいのは嫌だし、それすっごいおばさんまっしぐらじゃん!!!」って思ったんですね。それで服を買うのを止めてルームウェアを買いました。キャラではないけどジェラードピケのもこもこのパーカーと可愛い長めのトップスと、その下のレギンスはたしか予算の関係でユニクロにした気がします(笑)
でも、すっごく嬉しくて心が満たされて、すごく「自分を大切にした感」を感じたのを今でも覚えています。私の
モノに対する価値観
が変化した瞬間でした。
写真はジェラピケのInstagramからお借りしました
%e7%84%a1%e9%a1%8c

もちろん、モノを大切にするという意味では普段着として使えなくなった服を家着にするというのは間違っていないでしょう。お金もかかりませんし、ある意味エコです。でもその行為で養っているのは「これは絶対家で着る!!!」という積極的な行為ではなく「ただ何となく(捨てられない)モノをとっておく」という価値観なんです。

「整理をすること」は「選ぶこと」なんです。

自分のために選ぶ
取っておくモノ・好きなモノを選択する
好きなものに囲まれた暮しを選び取る

ということ。

それって「自分で自分を大切にすること」に他なりません。自分を大切にしていますか?

高いものじゃなくても良い。最近はGUのようなファストファッションでも可愛いルームウェアを展開しています。着心地が好きで着ていて楽しくなるそんなモノを、身につける時間が長いルームウェアから始めてみて下さい。きっとあなたの価値観が変わるはずです。

予算的に新調が厳しいのでしたら、今あるルームウェアの中からお気に入りを季節で2set選びそれ以外は処分して下さい。どれが一番好きか、着ていて気分が上がるかを心を研ぎ澄まし自分に聞いてみて下さい。

そうすることで、あなたの「整理力」が一歩、いや十歩は前進するでしょう。

家で一番可愛い自分でいましょう!!!大切な家族の前で一番心地よい自分でいましょう♡
もっともっと暮しを貪欲に楽しみましょうね!
そんなお手伝いをこれからもリブラクはしていきたいと思います。

お片付けの新プラン、近く発表いたします♪

Pocket