こんにちは!
あなたのお家のお困り収納をプロデュース、整理収納アドバイザー×建築士の竹部礼子です。

昨日は一回り以上も下の若くて可愛いママ、S様邸のお片付けに行ってまいりました。
お申込みの際に「賃貸なんですけど、お願いして大丈夫ですか?」と心配していたS様。
いえいえ、全然問題ナシ!むしろ賃貸住宅の方が収納が少なくてより工夫が必要ですよね~~~^^

お悩み箇所はクローゼット。唯一の大型収納ということで、他に置き場所がないかも?と思ってタンスを中に入れており、その分収納スペースが削られているのでなかなか洋服を十分に収納することができずにいました。お話を聴くと、引越の際に何となくの思い込みでタンスを入れてしまっていたとのこと。

ありますよね!そういう思い込み・・・。
こういうのこそ他人に見てもらうことで「思い込みだった!」と気づいたりできますね(笑)

beforeはこんな感じでした。
img_7541

そして写真を取るときには移動していたのですが、実は向かって左側の扉の手前に入り切らないモノが常時置いてあり、扉を全開できない状況だったのです。そうなるともう使いのもイヤになっちゃいますよね。

そこで

タンスの移動をご提案。

スケールを当てながら、実際に部屋にタンスを置くとどのくらいの大きさなのかを見てもらい、いけそうだったので思い切ってクローゼットからタンスを出してみました!

なんということでしょう~♪

クローゼットのスペースがどどーんと広くなりましたよ!
img_7542

空いたスペースにはいままで吊るせなかった洋服や元々持っていたバッグ収納グッズを吊るし、空いた下のスペースには部屋に出ていたお子様のコート掛けや絵本収納をしまいました。
そして、収納しているモノの使用頻度をヒアリングして置き場所を変更。よく使うモノを出し入れし易いように移動して、作業完了!

ビフォーアフターはこうなりました。並べて見てみましょう!

before-after_syudou

S様からご感想を頂きましたので紹介します。

今日は遠い所本当にありがとうございました! クローゼットの使い方初めて知った気がします(*´∀`)開かずの扉が開くようになって、他の所の収納の連鎖ができました!2時間本気で動いてもらって本当にありがとうございます♡見えてなかった服達も見えるようになったので、これから断捨離もできそうです(^-^) しっかりやるけど全部完璧じゃなくていい!のかな?と感じました( ˊ̱˂˃ˋ̱ )ざっくりしっかり維持できるようにがんばります(^.^)お疲れさまでした!

S様、ありがとうございました!
『すっごく楽しかったです!!!』と言っていただき、とても嬉しかったです。これからもモノを見直しながら上手にクローゼットを活用していってくださいね♥

Pocket