こんばんは!
あなたのお家のお困り収納をプロデュース、整理収納アドバイザー×建築士の竹部礼子です。

昨日は2件の片づけ作業があったのですが偶然にも2件とも押入れ。最近の住宅では洋室であっても、子供部屋であっても押し入れが作られていることが多いのですが、押入れって奥行きがあるのでお布団以外のものを収納しようと思うとちょっと工夫が必要です。一軒目に伺ったS様邸は正統派の和室の押入れで、お布団を収納していますが、いまいち納まりが悪いということで今回ご依頼いただきました。

ビフォーはこんな感じでした。
img_7575
容積的には納まっていますが、よく見ると布団の下の衣装ケースが扉にあたって開閉できません。マットも落ちて来そうですね(;´∀`)

一旦全ての物を取り出し、もう一度要不要を見極めてもらいました。そうすると、しばらく様子を見ようと思ってそのままになってしまっていたものなどもあり、少しですが手放すモノがみえてきました。

その後、使用頻度を考慮して収納場所を決めていきましたよ~~♪
アフターはこちら。
img_7577
布団の重みで衣装ケースが開けづらかったということでしたので、下に敷いていたすのこをケース上に載せて補強しました。あとは頻度の低いシーツなどのストックは衣装ケースにまとめて枕棚へ。
下段に入っていた箱類も少し整理して、和室に出ていた扇風機を収納することができました!

ちょっとの差に見えるかもですが、この違いで結構モノの管理や出し入れがラクになると思います。
ビフォーアフターをもう一度どうぞ♥
before-after_sakamoto

お客様からステキなご感想を頂いたので紹介します♪

今日は、ありがとうございました❗
お陰さまでスッキリしました。

引っ越して3年、整理しても、上手く収納できずに悩んでいました。
3年たてば、また不要なものが出てきたりしますね。

使用頻度に応じて、収納場所を決めていくと、使いやすくなるんですね。
勉強になりました。また、困ったらお願いします^^

S様、ありがとうございました~~~!お困りごとがありましたらまたお声かけてくださいね^^

収納プロデュースでは収納を使いこなせない、物をよく無くすなどお困りの皆さんをお助けするべくサービスを提供中です。全ての家事の土台となる整理整頓がしっかりできると、お家仕事のストレスがぐっと減りますよ。苦手なことは放っておかずにぜひプロにご依頼下さいね。

◇◆◇募集中◇◆◇(詳細は文字をクリックして見てね^^)

『収納プロデュース』  お困り収納を短時間でストレス無く変身させます!

12/5 カジフェスに出店します!なんとワンコインにてお片付け相談受け付けます。予約も可能ですよ♪

『収納見学お茶会』  わが家の収納をまるっと公開します(12/19開催)

Pocket