こんばんは!
あなたのお家のお困り収納をプロデュース、整理収納アドバイザー×建築士の竹部礼子です。

さて、結構反響がありました今朝のビフォーアフター。

もう一度見てみますか♪
before-after_takaseki

今回は細かな変更点をご説明して行きます♪
まずはキッチンの家具配置の見直し。
before-after_takaseki2
冷蔵庫の裏においてあったウォーターサーバと何か良くわからない物が入っていたスチールラックこの二つを移動し、狭くて引き出しづらかった食器棚の下の引き出しを有効利用出来るように。

そして空いたスペースにはリビングから丸見えだったゴミ箱を移動。ここ、冷蔵庫の影の死角となり、しかもキッチンから近いので捨てやすいという最適な場所だったのです♥

ウォーターサーバは新たに購入したラックと並べてスッキリ。
img_7614
ラックには行き場のなかった小型家電が全ておさまり、最上段はいつもソファー上が定位置だった(笑)ママのバッグの置き場所に。チビちゃんの手が届かないのでいじられる心配もナシ!

そして家具移動で使い勝手が向上した食器棚の下の引き出し。使いづらいとつい使わないものばかり詰め込んでしまいます。T様邸もまさにそんな感じでした。

ここにはシンク下に入れて気になっていたストック食材を移動。米びつも入って大喜び♥
before-after_takaseki3

まったく使いこなせていなかった吊り戸棚には使用頻度の低い食器や小型家電の部品などを。家中からかごを寄せ集めて(笑)統一感ある収納に♥
before-after_takaseki4

そしてノリノリで作業していてまさかのビフォー撮り忘れしたシンク下ですが、こんなに整い、そして色々な道具の住所がきっちりと定まり、出しやすく戻しやすい状態を作ることが出来ました。

before-after_takaseki5

いかがだったでしょうか?
一軍のアイテムが出し入れし易く仲間ごとにゾーニングされた、整ったキッチンに見事生まれ変わりました。
こんなキッチンなら、料理が面倒な時のストレスも少しは低減出来るのではないかなと思いますよね^^

キッチンだけの作業はおよそ三時間半程度、階段下やテレビ台の整理を含めてトータル約5時間でここまでやれるんです。おそらく1人では難しいかもしれません。でも私が一緒にどんどんアイデアを出しますので、それを傍らで決めてくれるだけでオッケーです。あとは何を残して何を処分したいのかさえ指示を貰えれば、私が収納の大変身をプロデュースいたします!

●家事がストレスになっている方
●そんな自分がイヤになっちゃってる方
●そして片づけが出来ないことをダメだと思っちゃってる方

決してそんなことはありません!ただ、やり方を知らないだけなんです!!!

ぜひ、私と一緒にお片づけで、家事が上手く回るように空間づくりをしていきましょう!

気になる方、まずは気軽にご連絡くださいね。どのプランが良いか、相談させていただきます!

『収納プロデュース』  お困り収納ならおまかせください!
※長時間プランにも対応いたします。まずはご連絡を♪

Pocket