こんにちは!
金曜はお休みいただいたので、ちょっぴり夏休み気分満喫中の竹Pです。

さて、福岡出身の友人である星野恵氏が、とうきびがきれいに食べられないとお悩みらしいので(笑)

一本まんまでも当然キレイに食べられる生まれも育ちも札幌の私が、とうきびを食べ慣れない人でもキレイに食べられる方法を考えてみました!

①まずとうきびは半円柱状にカットします。
一本をまず4等分してから、立ててさらに半分にカットしたモノです。このサイズが食べやすい。

②とうきびはこの向きで食べます。決して上下の歯で噛まない!下の歯をとうきびの列の間に差し込み、とうきび側を軽く手前に回転させながら、芯からはがすイメージ。つまり下あごが少し出て猪木になる。でも気にしない!

③そうすると、薄皮が芯に残らずきれいにはがれながら食べられます。

④ごちそうさまでした!

まだ食べ方が下手な道産子キッズも、これで鍛えていけばきっと大人になるころには一本きれいに食べられるようになるでしょう!

大通公園の一本まんまをそのままベンチで食べるようなシチュエーションには向かないのでご注意を!あくまで家庭で食べる時用です^^

ぜひ試してみてください!では♪

Pocket