本日は大晦日。
何とか大掃除(中掃除?)を終えて、いやまだ終わってはいないけど後は暖かくなったらやろうと決め、2019年が終わろうとしています。
相変わらず家事が好きではない竹部です。

今年の仕事納めは28日(土曜)に開催した整理収納アドバイザー2級認定講座。一般の企業様はおそらく前日に仕事納めで冬休み初日という日にあえて開催してみました。

こんな溜まった疲れを癒したい日に来る人いるかな~などと思いながら^^

なんと普段は忙しくて参加出来ない、しかもお二人とも住宅のプロという熱心なメンバーでの開催となりました。

いつもは話さない建築の事例なども盛り込みながら和気あいあいと学んでいただきました。

整理収納と建築というのは似てはいるが別の分野という感覚があります。

参加した方からも
『整理収納について分かっていたつもりでいたが、お話を聞くと「確かに!」など考えさせられた。』
『ただ物を片づけるだけではなく精神的なメリットも含め自分でも向き合って考えてみようと思います。』
といった嬉しいご感想をいただきました。

設計が建築のプロ目線であれば、整理収納はどちらかというと生活のプロ目線。
この二つが揃ってはじめて暮らしやすい家を作ることが出来ます。

建築のプロの方が生活のプロであったら無敵です!!!
ぜひその道のかたの受講をお待ちしていますよ~。もちろん!お片付けが苦手な方も来てくださいね。

来年の開催は1月22日(水),2月8日(土)が開催決定しています。詳細はこちらから。

来年は、建築関係の方向けに住宅の収納について学んでいただける「住宅収納スペシャリスト認定講座」を広く展開して行けたらよいなと思っています。
こちらは整理収納の有資格者でなくても受講可能です。
ぜひわが社で開催してほしい!などご希望ありましたら気軽にご連絡くださいませ。概要をご説明に伺わせていただきますね。

Pocket