皆さん、ご自宅の寝具の数を覚えていますか?

我が家は
●冬用掛布団×3
●冬用毛布×3
●夏掛け×2
●夏用ケット×4
●パシーマベッドパット×3
●枕カバー×4
以上です。

これが我が家の寝具の全て。現状で使っているモノも含めてです。

何か気づきませんか?

そう、我が家には布団カバーの類が無いのと、シーツや枕カバーの替えもありません。この廃止によって、寝具の管理にかかる手間とスペースが圧倒的に減りました!!!

掛けカバーをやめたきっかけはおそらく7~8年前、新居に引っ越してすぐ位に『ベッド周りをシンプルな白にしたいな』と思った事。

たいていの羽毛布団ってカラフルで花柄だったりしません?以前はそれに北欧柄のカバーなどをつけて使っていました。イケア行った時とか張り切って替えカバー買ったりしていました。布団はカバーを付けて使うのが当たり前だと思っていました。 でも、この時に色々寝具を検索していたら、白い洗える布団を見つけたんです!

「え、布団って洗えるの?」


なんだ、洗えるならカバー要らないじゃん!!!
となり、今にいたります。
子どもたちがアトピーだったり私がホコリアレルギーだったりするので、洗える布団はむしろ好都合でした。

ただ、息子が良く鼻血を出すのでその時は洗うのちょっと大変だったけど、それはカバー付けていても一緒だもんね。

掛けカバーないとあの面倒な付け替えとか角っこのヒモ結んだりとか、その紐が切れたりとか一切ストレスなし!
しかも布団洗えるほうが絶対清潔♥

見た目も白くスッキリして良い事づくめです。

左のダブル掛布団はあとから買ったのでちょっとクリーム色

その勢いで、シーツや枕カバーも替えなしにしました。すべての寝具ストックを手放しました!
この7年全く困った事ないです。朝洗えば乾くしね^^(むしろ乾きが良い寝具を選んでいます。)

いざとなればシーツの代わりはタオルケットでも良いし、枕カバーも乾かなければバスタオルで代用できます。

寝具が多いのって、実はすんごいストレスだったんだなーと今となっては思います。もうあの頃に戻りたくないっ(笑)

我が家の冬用布団はニトリの洗える布団ですが、今は色々なお店から洗える布団が出ていますので、ホコリに弱くて白いの好きな人はぜひ検討してみてください。
ちなみに寝具はウォークインクローゼットの上部に無印のPP衣装ケースに入れて収納しています。深型にはダブルの掛布団がなんとか入ります。シングル布団は大サイズのケースで。
柔らかい布団ケースに入れるよりもカチっと収納出来て、ホコリもかからないのでおススメです。

寝具たくさんあって押入スペース消耗してる人、カバーの洗濯に追われたり、掛け替えに追われて消耗している人にはぜひおすすめしたいリストラです♪

ということで、家事リストラ第2段は布団カバー廃止(ついでに替え寝具も廃止)についてでした!

お気軽にご相談ください

リブラクでは、
●もっと暮らしを自分たち好みに楽しくしたい!
●もっと家事をラクにしたい!!!
というあなたのご希望に耳を傾け、カタチにしていくお手伝いをいたします。

お悩みを明確にして、リブラクのサービスが適正化を判断いただくために、30分の無料プレヒアリングをオススメしております。
お悩みの方はぜひ一度ご連絡ください。

【ご提供中のメニュー】
●間取り診断(新築・リフォームの方向け)
●ミニマルリノベーション(空間を活かしてお気に入りに変えるリノベ)
●個人向け片づけサービス(もっと暮らしやすくするための収納計画等)
●デジタル整理収納(スマホ・PC・書類のデータ化など)