おはようございます。
先週は新規お客様と一緒にクローゼット整理。
丸一日の作業でしたが、お客様が集中力を切らさず頑張ってくれたおかげで、早くも富士山🗻8合目まで来た!くらいの成果が♥
でもまだまだこれから、キリマンジャロやエベレストに一緒に登ります。

さてそんな作業を終えて、翌日のお出かけの準備がすごく早くてびっくりだったとのご感想が。

そうなんです!!!
クローゼットを整理して服が減ると、二つの手間がググっと減ります。

選択の手間

100着の服の中から今日着る服を選ぶのと、20着の服の中から選ぶのとでは、圧倒的に時間が変わることが想像できるでしょうか?
多いと迷っているうちに何が着たいのかわからなくなります。そしてそれがストレスになり、「着ていく服が何もない!」と買い物ばかりしてしまいます。

でも、自分で覚えておけるだけの好きな服の中から選ぶのはとてもストレスがなくて簡単です。

服が少ないと「いつも同じ服ばかり来ている人と思われる💦」と考えていないですか?
他人がいつも同じ装いだと気になりますか?
そんなことは無いですよね!
ベーシックで着回しの効くアイテムであれば、あとはストールやアクセサリーなどで変化が付けられます。
たまにエッジを効かせたいアイテムは少数もてば良いはずです。

しかも、そんな相手の服ばかり気にするような方とは深く付き合わないに限りますね♪

洗濯の手間

実は、服が少ない方が洗濯がラクになります。
まずたくさんあると、必ずと言っていいほど洗濯を溜めます。
すると、
・干す手間
・畳む手間
・しまう手間
どれもが溜めた分だけ膨大になり、洗濯という家事はすごい労力になってしまいます。

でも、服が少ないとすぐに洗濯しようという気になります。
そうすると洗濯の回数が増えても、干す・畳む・しまうがすごーーーく減るので、結果として洗濯のストレスが激減します。

これは子どもの衣類でも言えます。

洗濯が嫌い、何とかしたい!と思っている方は、まずは必要な服の枚数を決めてみてください。

私が私らしくあるために

僕が僕であるために、勝ち続けなきゃならない♪

と尾崎豊は歌っていましたが、私が私らしくあるための方法をもうすでに皆さんご自身の中に持っていると思います。

10代、20代、30代と勝たなきゃいけないこともあったかも?
でも40代からは、私らしくいられればそれでよし!

そのためにも、自分らしさを表現できる服を選抜して他は手放しましょう。
服選びのストレスから解放され、洗濯もラクになるように。

それを叶えるのも整理です。

Pocket