この週末を利用して、帯広の整理収納アドバイザー有志で開催していた「クリーニングデイ帯広2019 100円だョ!全員集合」を視察に行ってきました。

※クリーニングデイとは、フィンランド発の「アップサイクル」「リサイクルのハードルを下げる」「地域交流」を目的として全国各地で開催可能なカルチャー・イベントです。

クリーニングデイって洗濯のイベントじゃないよ。アップサイクルなんだよーーー!と声を大にして言いたい✨

アップサイクルというのはモノを再利用するリユースやリサイクルだけでなく、モノに新しい価値や有用性を見出すこと。要らないモノなら何でもいいのではなく、次に誰かに使って欲しいモノを循環させるという点でとっても共感できるイベントなんです。

整理収納アドバイザーとして活動し、またモノバンク札幌というモノの循環をテーマにした団体を主宰しているので、すでに6回目となる帯広でのクリーニングデイがどんな雰囲気で行われているのか見たかったのと、帯広のアドバイザーさんたちが頑張って準備をしているのがSNSを通して伝わってきて、応援したいなーという思いで行ってきました。

一人で行くのはちょっと長旅だし寂しいな💦と思い、後輩アドバイザーの関亜希ちゃん、掃除のプロ梅田朋恵ちゃんをお誘いしたところ、同行に快諾いただき、さながら大人の遠足状態で楽しんできました^^

帯広の旅をプレイバックしますので少しお付き合いください。まずはクリーニングデイ潜入編!

札幌を車で出発し、お昼休憩を取りながら13時ころに会場に到着!

今回は三人で「内緒で行って驚かせよう!」と目論んでいたので、コッソリ会場に近づきました。が、主催リーダーの角玄まことちゃんが外を歩いていた!

ヤバい、見つかるーーーと焦る私たち💦 挙動不審になり、会場内が一方通行なのにも気づかずにルートを逆走してしまう。怪しい私たちに後ろからまことちゃんが声を掛けてくるもまだ全然気づいていない様子(笑) 無視して逆走を続けていたら逆側からスタッフの長谷川あかねちゃんに見つかり、万事休す。

帯広の皆さん、お久しぶりですーーー!&初めましての方も✨

その後、会場内を視察させていただきました。当日の様子はぜひスタッフや同行メンバーのブログもお読みください。(名前にリンク、ぺたっとしてあります^^)

こんな素敵なアドバイザー紹介コーナーや

 整理収納あるあるの展示、工夫がいっぱい!

上のあるある一言コーナー、「埃のかたまりダニの団地」の名言に背筋がぞわっとしました(笑)

ちょこっとですが後片付けにも参加させていただきました。

スタッフおそろいエプロンが可愛い!

余った衣類は会場のちあファクトリーさんが海外へと送ります。モノの回収イベントは出口があることも重要です。

夜の打ち上げにもなんとご厚意で参加させていただき、時間の限り仕事の話やイベントの話を帯広の皆さんと楽しみました。今回リーダーを務めたまことちゃん始め皆さんとっても暖かい雰囲気で、キャリアの長いアドバイザーの先輩方もリーダーを優しくサポートしているなど本当にチームワークの良さが伝わってきて、札幌3人組はすっかり溶け込ませていただきました。

私がやっているモノバンク札幌の活動にも興味を持ってくれていて、とくに8月に初めて行うこどもフリマやこども商店についてもたくさん質問をいただきました✨(こどもフリマ、ご興味ある方はぜひ出店者としてまたお客様としてお子様と一緒に参加してくださいね!文末で募集告知あります。)

整理収納アドバイザーの皆さんはやっぱりモノが好きで、モノを大切にしたい!という気持ちが熱い方々ばかりだなーと。同じ気持ちを共有しあえて、色々情報交換もできてほんと思い切って参加してよかったなーと思います^^

そして帯広のお隣、清水町でも9月にクリーニングデイ開催されますよーーー。こちらは廃材を利用した大工さんの手作り品なども販売され、地元の方にとても人気のようです。お近くの方もそうでない方もぜひ!

クラシノリサイクルイチ『クリーニングデイしみず』vol.4

その②は帯広満喫編です!

募集中 整理収納アドバイザー2級認定講座

7月27日(土) 豊水会館(旧豊水小学校)
※開催決定!詳細はこちら

モノとヒトの新しいつながりを生み出す考え方を学びましょう。

募集中 こどもフリーマーケット

8月2日(金)やわらぎ斎場月寒 ※残1
イベント:やわらぎ×はっぴーはぐFesta にてモノバンク札幌としてこどもフリーマーケット開催します^^
小3~小6の小学生ならだれでも参加オッケー!夏休みの自由研究にもなるよ♪
詳細はこちら

 

Pocket