秋のキャンプが好きです。
夜がちょっとひんやりして星空がキレイで、重ね着しながら焚火で温まるのが楽しい!

去年はラストキャンプで仲洞爺に行きましたが、今年はオロウェン大滝へ。
こちら白樺に囲まれた個人経営のキャンプ場です。

初訪問でしたが、ホームタウンにしたいくらい気に入りました。
お気に入りポイントは
●札幌から近い(家から一時間半)
●トイレがキレイ(娘曰く、今までのキャンプ場で一番!)~土足禁止で男女別
●サイトが自由~区画が無く、車も自由に乗入れ出来る
●地面が柔らかい(寝心地が良かった)
●電波が通じない(デジタルデトックスできます、笑)
そして、
●木がいっぱいな所

今回絶対木に囲まれたキャンプ場が良かったのは、新兵器を試したかったから。それがこちら。

ハンモック♥初試しでした!

ちょうど良い間隔で立っている木を探すのに手間取りましたが、設置後はあまりの良さに家族で取り合いに。

お母さんのおなかの中にいるような何とも言えないゆらゆら感と背骨のラウンドに合わせてゴロゴロできるまったり感♥最高の寝心地でした。

キャンプ芸人のヒロシさんはハンモック泊するそうです。今回は寒かったのでやらなかったけど、全然寝れるくらいの寝心地。(タープで雨よけすれば大丈夫✨)快適過ぎました!購入の時に蚊帳付きにするかどうか悩んだけど、結果蚊帳があって大正解です。プライベート感が出るし、ほんとちょっとの間でも虫が気にならないので。
我が家はAmazonで購入。

私の番は今朝ようやくでした♪

夜の楽しみは焚火。
このキャンプ場は大人のキャンプ慣れした方が多い印象で、焚火率100%でした。
薪持参不可でしたが、現地で500円で購入できます。

ごはんは簡単に鍋!昨日は午前中に息子の試合があり出発が午後からだったので、ささっと野菜や肉をストウブに詰めて持って行きました。あとは火にかけるだけでめっちゃラクでした。

朝は余った鍋にうどんを投入。粉チーズとすりごまで味変しました。

手軽にキャンプに行くためにも道具を出来るだけ絞って、車載の軽量化に努めてます。その一環としてスクリーンタープをやめ、ヘキサタープに変更。
あとは今年からキッチンツールとランタンや燃料や細かなツールを入れるケースをパッチンの透明ケースから引き出しに変更。これがめっちゃ良かった!

アウトバックのあまり広くない荷室でも、隙間が出来るように頑張ってます 左下にあるのが引き出し

 

現場でも上のモノをいちいちどけなくても出し入れできて超便利!

テントの入口付近に設置してます

普段は階段下収納にセットしています。

二日目の今日は10時ころ撤収して前から行きたかったパン屋さんへ。

ランチ用にパンを購入。そして、すぐ近くのタカラ牧場さんへ。

以前道の駅で購入したチーズが美味しくて初訪問。
ソフトクリームが今まで食べたランキング3位以内に入るくらい美味しかった!あまりのおいしさと、すぐ溶けそうなゆるさに写真撮り忘れっ💦

ということで、雨で行けないかなーと思ったけどなんとか合間を縫って今年も無事秋キャンプに行くことができました!

今年のキャンプはこれがラストかなー。

また来年キャンプ楽しもうと思います!

Pocket