我が家の子どもたちはベーシックな給食に出てくるようなカレーが好きなのですが、ジャガイモ切るのが面倒だったりして、私が作るのはほぼこのトマトカレーなのです。
圧力鍋使えば簡単にできるので、手抜きしたい時にぜひお試しください♪

スポンサーリンク




簡単トマト缶カレー

①具材を切って圧力鍋へ

今日は玉ねぎと人参。玉ねぎだけの時もあり。ジャガイモは入れなくて大丈夫。皮剥くのが面倒でしょ^^今回4人分で玉ねぎ 多めにして 4個、ニンジン一本。量は少なすぎなければ大丈夫だと思います。

②トマト缶と肉を入れる

カットトマト缶1缶を鍋に開け、さらに缶に缶の半分くらいの水を入れて中身をゆすぎながら鍋に投入する。
そして肉も入れよう。(今日は下処理済みの牛筋にしました。他、鶏もも肉が多いかな。豚ももの薄切りなど煮込むと固くなる肉は加圧後に入れましょう。)

圧をピンが上がって5分かけて放置

5分だと玉ねぎも人参も原形とどめています。野菜から水分が出てるのが分かるよね♪これが旨味~~~✨

ピンが降りたらルーを入れ完成

固形ルーを使います。水分が少なめなのでちょっとずつ溶かしながらルーの量を決めましょう。入れすぎると濃くなるよ💦
ルーを入れたらもう一度中火にして、なじませて完成です!
(今日は前日に蒸した芋があったので、カリッと焼いて添えたよ。)

余談ですが、芋もたまに圧力鍋で一気に6個くらい蒸します。加圧4~5分かな。皮つきのままでも蒸すと剥くのがラクチンです。
そして一個ずつラップして置いておくとちょっとした常備菜代わりに。翌日の弁当にサラダ作ったりできますよ~。

野菜とトマトの水分で、隠し味など無くてもコクのあるカレーになります。
お肉をチキンにするなら、カレー粉や塩コショウとヨーグルトで下味付けてから入れると美味しいチキンカレーになります。
面倒な時はそのまま入れちゃうけどね!
あとは鯖缶など使っても美味しい。その場合は加圧後に入れよう♪

炒めたり一切しないので、いつものカレーよりは時短かなーと思います。
皆さんコロナでお疲れだと思います。それでもごはん作んなきゃだしね💦
手抜きしたい時にぜひ作ってみてくださいね!