間取り相談サービスを検討中の方にもそうじゃない方にも読んで欲しい、間取りの中の収納をシリーズでお伝えしていこうと思います!ぜひ、楽しみにしていてくださいね^^

こちらも併せてどうぞ♪(小さな我が家の家づくりストーリーシリーズ)
①プロローグ
②一件目のマンションから引越したくなった理由

_________________________
間取り相談はこちら⇒間取り相談プラン
リフォームコーディネート⇒ ミニマルリノベーション
今の住まいの収納は⇒収納プランニング
_________________________

さて、今日はリビングに入ってすぐにあるTELカウンターについて。

数年前だとこのプランの様にTELカウンターがあるって、ちょっと気が利いていて良いなと思っていたのですが、家電話が消滅しつつある昨今で、どうやって有効活用して行こうか?というのはちゃんと考えて置いた方が良いでよ~。

かくいう我が家も電話はリビングの奥にひっそり置いてある程度。だってほぼ鳴らないし、スマホでほとんど用が足りるのでいっそ電話無くても良くない?なんて思ったりもします。

となると『TELカウンター』というネーミングも見直したい気分になりますね。

さて、あなたならここをどう使いますか?

ここは家の中心部でもあるので、何となくですが大事な書類とか置きたくなる?
家の契約書やトリセツ等々・・・。

たくさん紙あつまりそうじゃない?? 

余談ですが、紙って寂しがりやなのですぐ仲間呼びますから!!!
みんな気を付けて!!!!!

そしてこれは竹部調べですが、家を建てて引渡しをした時の書類は、工務店さんはほぼこのカウンターみたいな所に置いておきます。
そして住人は最初に工務店が置いた場所にそのまま置きっぱなし・・・というのがほんと良くあるんです。(ほんとあるある!)

でもね、こことっても良い場所なのでほぼ見ることが無い書類を置くなんてもったいない!!!

というのもこの場所は住人が毎日よく通るメインストリート沿いの一等地!!!

しかもダイニングやリビングからのアクセスも抜群なんです!

ここは一軍のもの置場!


なのでこんな一等地はよく使う『一軍のもの』の定位置にしちゃいましょう♪

私なら
・スマホ充電基地(タブレットやワイヤレスイヤホンなど毎日持ち歩くものも)
・時計やメガネの置き場(夫と私のケースを置く)
・下に扉付き収納があるなら、救急箱やケアアイテム置場
・よく使う文具を超厳選しておく!

でも郵便などの紙類も置きたくなるんです、きっと いや 絶対!!!

でもそこはググっとガマン。なぜならとっても目立つ場所なので、紙類が集まるとかなりごちゃついて見えちゃうから。

リビングの入口という場所を考えて、「見栄え」には気を付けましょう!
ごちゃごちゃダメ× スッキリ〇

その代わりと言っては何ですが、どこかにそういった紙類が集結する管理コーナーが欲しいところですね!

次回シリーズ②で管理コーナーの作り方をご紹介したいと思います!

お気軽にご相談ください

リブラクでは、もっと暮らしを自分たち好みにしたい!というあなたのご希望に耳を傾け、カタチにしていくお手伝いをいたします。

また、お悩みを明確にして、リブラクのサービスが適正化を判断いただくために、30分の無料プレヒアリングをオススメしております。
お悩みの方はぜひ一度ご連絡ください。

【ご提供中のメニュー】
●間取り診断(新築・リフォームの方向け)
●ミニマルリノベーション(空間を活かしてお気に入りに変えるリノベ)
●個人向け片づけサービス(もっと暮らしやすくするための収納計画等)