自転車に乗れたのはいつだったかな?
おそらく小学校に入るちょっと前くらい。自分の事はもう40年も前なので忘れたけど、息子や娘に自転車の乗り方を教える時は、近所の自転車用道路がある公園に行き、まずは後ろを支え、徐々に手を離し、よろよろながらも二輪で自分を支えられるようになるまで、根気強くでも楽しくサポートしたのを覚えている。

やっていたのは主に夫で、私はベンチに腰掛けて見守る係だったけど。

息子や娘が、もう自転車に乗れないということはない。
自転車に乗れない人生はこの先ないのだ。

もしかしたら年老いて、筋肉や注意力の問題で自転車に乗らない日は来るかもしれないけど、きっとこの先60年くらいは、通学や買い物、遊びの移動手段として、自転車に乗り続けると思う。

自転車と整理収納は似ているなと思うことがある。

最初は誰もできないし、コツを掴めない。
練習が必要なのだ。

それでも器用な人はすぐにできるようになる。習得まで時間がかかる人もいる。

何度も失敗したりしながら、いつの間にか『整理ができる人』になっている。

一度そうなれば、そこからは人生に整理収納が標準装備される

自転車を趣味として極める人がいるように、整理収納もやればやるほど奥深さがあり、詳しくなり、スキルが上がっていく。

でも、そこまで行かなくても大丈夫だと思う。標準装備でもうすでに「できる人」だ。

なんの迷いなくベダルを漕ぐように、息を吐くように整理ができる。

そして、自分が思う目的地へ連れて行ってくれる。

整理ができる人になろうね!人生豊かになるために。

基本を学ぶには整理収納アドバイザー2級講座
9月開催は満席になりました。10月以降日程調整中。


Zoomオンラインマンツーマン講座は随時受付中(日程調整の上で、6時間×1日もしくは3時間×2日にて開催いたします。)

整理収納アドバイザー2級講座詳細

住宅と収納の専門家

【住まいのお悩みはリブラクまで】
●片づけから開放された暮らしがしたい
●家造りの相談がしたい
●家や職場の収納プランを練り直したい

整理収納アドバイザー×建築士の経験と知識で暮らし全般のお悩みに対応いたします。