昨日は、
親・子の片づけインストラクター2級講座を受講しました♪
講師は青森在住の整理収納アドバイザー長沖みのりさん。

一緒に受講した、女性のセカンドライフ支援団体「うぃーら」主宰の桑島まゆみさんからのご縁で繋がった長沖さんから、たくさんの学びをいただきました!

私も整理収納アドバイザーとして、家庭教育学級等で子どもの片付けについてセミナーをさせていただくことがあります。

「整理収納」というのは大人にとっても子どもにとっても共通の基本があり、あとはお母さんがどうサポートしていくか!?子供目線でどのような収納が使いやすいか?という部分を、私の経験やお客様の事例など踏まえて日頃からお伝えしていますが、改めて系統立てて学ぶ事ができました。

片づけのスキルは、大人も子どもも生きていくために絶対に持っておいてほしいと願っています。
それは、「自分でお気に入りの暮らしを作ること」「空間やモノも含め、自分の周囲の環境や人を大切にしていくこと」に繋がっていくということを身を持って経験し、また整理収納の仕事を通して日々感じていることなんです。

私にも子どもをコントロールしようとしてどうにもならず、苦しく思った時期がありました。
それは自分の思い通りにならないストレスというよりはむしろ、自分のエゴで子どもの尊厳を傷つけてしまったのでは!?という大きな後悔でした。

でも、整理収納に出会って試行錯誤していくことで、知らないうちに自分自身の思考や行動を整理することがちょっとずつだけどできるようになっていたんだなと、今回の受講で改めて実感できました。

親として、もちろん子どもの成長にはなにか役に立ちたいなといつも考えていますが、やり方を間違えてしまうと、近い存在だからこそ上手く行かないこともあると思います。

でも、子どもや家族と「整理収納というツール」を使うことで上手に築くことができます。そんなヒントがたくさん散りばめられた素敵な講座でした。長沖さんありがとうございました✨

これからも、子どもたちや悩むママたちに片づけの魅力をたくさん伝えていきたいなーと再決意♪

悩んでいる方はぜひ一歩踏み出してみてくださいね。

住宅と収納の専門家

【住まいのお悩みはリブラクまで】
●片づけから開放された暮らしがしたい
●家造りの相談がしたい
●家や職場の収納プランを練り直したい

整理収納アドバイザー×建築士の経験と知識で暮らし全般のお悩みに対応いたします。