募集中!

●整理収納アドバイザー2級認定講座
最強の整理収納メソッドを学びましょう
9月25日 (土曜日) 札幌市中央区開催

賃貸のマンションから戸建て住宅へのお引越しを控えたお客様から、収納プランニングをご依頼いただきました!

転勤族で道内を転々としていたこともあり、ようやく手に入れるマイホーム。
せっかくならしっかりと暮らし方を計画して、入居してからすぐに快適にストレス無く暮らしたい!とご相談いただきましたよーーー。

マンションからのお引越しとなると、今までワンフロアで暮らしていた環境から、2階建てとなり、上下階の動きも出てきます。

例えば洗濯を干す動線だったり、ちょっとした日々の荷物を置く場所も、移動距離が増えて面倒になってしまう⇒片づけなくなってしまうという、負のループ担ってしまいがち。

なので、毎日の家事・生活動線をしっかりと考え、またよく使うものや便利に使っているものの置き場所からしっかり決めていくことで、入居してから困らない様に一緒に作戦を立てました!

また、家具のレイアウトも結構大事なポイント。
今愛用しているお手持ちの家具をどこに置くか?どう使うか?

置く部屋が変わると役割も変わりますが、お気に入りはずっと活躍できるように考えたい所ですよね!

家具は収納でもあるので、どこで何を置くかをしっかり考えて役割を与えてあげます。

家具レイアウトを考えるときには、窓や暖房の位置、通路幅など結構色々考えておくことがあります。なので間取りに大きく左右される所でもあるんです。

今回も想定していた場所にパネルヒーターがあることがわかり、一部レイアウト変更も出ました。

今回大活躍のスペースがありました✨
それが、キッチンのパントリースペースです。

今回のお客様はキッチンアイテムを厳選してお持ちだったので、今のお住いより広くなるキッチンの背面の収納スペースに、しっかりと必要な物が納まりそうでした。

なので、パントリー収納をもっと広い役割で使っていけることがわかりました。

『食品庫』として水等の食材を保管するのみならず、救急箱や書類関係、また奥様のメイク用品や(メイクはできれば洗面ではなくダイニングなどでしたい)普段使いのバッグなどの毎日活躍アイテムまで、とっても使いやすい場所にあるパントリーをかなり活用できそうでした!

こういった収納がどんな家にもあるとよいのですが・・・こればっかりは家の大きさや間取りによって変わってきますので、オンリーワンの収納計画がかなり大事になってきます。

無い場合は家具で補ったり、他の収納を使ったりになどケースバイケースです。

でも、よく使うものの場所は超大事!!!

なので、工夫して使いやすく計画していきます。

K様、ご依頼ありがとうございました!

リブラクの収納プランニングは、ご家族の暮らし方に合わせた最強&オンリーワンの暮らし方の計画をつくるサービスです。
お引越しのケースだけではなく、今の家でなんとなく暮らし始めたけど、日々の暮らし方にストレスを感じているという場合にとっても効き目がありますので、ぜひ一度取り組んでいただきたいなと思います!

リブラクは7/17に6周年を迎えます。今回収納プランニングのお得なキャンペーンをご用意しますので、ぜひこの機会に試してみてくださいね!
ご案内はリブラクのInstagram、または次のブログて!