日曜の夜、いかがお過ごしでしょうか?片付けの伝道師、竹Pです。

捨て部の卒業生からホットな報告をいただきました!

「いま、なんとうちの娘がパンパンになった自分の引き出しの中身をひっくり返し、仕分けして一部を処分しました!!こんなことが起きるなんてと母が驚いてパニックです((((;゚Д゚)))))))仕分けする姿を見て、お遊戯会よりも感動しました!(´;ω;`)」

この娘ちゃん片付けが苦手でなんでも取っておきたいタイプ。お母さんもそこが悩みの種だったんです。
でも母の2か月に渡る捨て活(私から見ても本当に頑張られ、家にある余分なものをほぼすべての範囲でどんどん手放し、かなり変化されました。すばらしい活動でした!)をきっとそばでずっと見ていた娘ちゃん。

先日のお茶会でも娘ちゃんが「たくさんおもちゃがあると遊びづらいね。」と言ってくれたと喜んでいたのですが、母が何もせずとも自分からおもちゃの整理を始めるなんて!!!

まさに子は親の背を見て育つ!学ぶ!!!

私もとっても感動しましたーーー。

子供の片付けにはあまり寄り添わない(笑)竹Pなので、この娘ちゃんの心境の変化は何だったのか、わが子たちに予想してもらいました。

息子(小6)は「環境が変わって意識が変わったんじゃないかな?」と言っていました。しごくまっとうな考え!我が家が「より少なく、より良く!」にシフトしてはや4年。低学年から片付けに取り組んできた息子にとっては整理はおちゃのこさいさいで、もう当たり前のことになっています。

娘(6歳)は「片付けをする勇気が出たんじゃない?」と言ってました。
「勇気?なんでいるの?」と聞いてみると「だって片付けするといるものとかいらないものとか、使うものとか使わないものとか決めなきゃいけないでしょ?だから勇気がいるの。」だそうです。

なんて鋭い考察なんだ!!!
確かにこの娘ちゃんにとっては初めての片付けです。とっても勇気がいったでしょう。
お母さんの頑張る姿にきっと勇気をもらったんだね!

とにかくとっても嬉しい報告だったので、許可をもらい皆さんにもご紹介した次第です。
片付けが苦手なかたは、この娘ちゃんのようにきっと最初は勇気が必要かもしれません。

勇気を出すための近道は
・刺激を受けモチベーションを上げる
・仲間を見つける

だと思い、我が家の見学会の開催、捨て部の活動をしています。
一人じゃ勇気が出ない方、なかなか片付けのきっかけをつかめない方はぜひご連絡くださいね。

あなたの背中をバンバン押しますのでーーー!

■■■リブラク1月の予定■■■
・1月27日(土曜)整理収納アドバイザー2級講座開催決定!参加者募集中です⇒https://liveraku.com/hksa2/
・1月の収納見学会は29日のみです。 参加者募集中!⇒https://liveraku.com/tours/
・竹Pと一緒に自宅のお片付け頑張ってみたいという方、価格をご利用しやすく見直して整理収納サポート提供中です⇒https://liveraku.com/support
・お引っ越しや家造りのコンサルはこちら【新築・引越プロデュース】
Pocket