昨日はLIXILにお勤めの先輩アドバイザー、森ちづるさんに主催いただき、整理収納アドバイザー向けのLIXILショールーム見学会に参加してきました。
森さんのブログは整理収納の話のほか、プロ級の腕前のお菓子や料理のお話も盛沢山で楽しいのでぜひ見てみてください(⋈◍>◡<◍)。✧♡私もレシピを参考にさせていただいています^^
暮らし彩リスト

住宅メーカーに勤めていた時は良くお邪魔しておりましたが、しばらく行く機会がないまま💦最近はリフォームのお話も少しずつ頂いているので、しっかり最新の住宅設備をチェックしてきましたので、私がこれ、イイーーー!と思った商品を2部に分けてご紹介いたします♪
これから新築やリフォームを考えている方必見です!

キッチンの「これ、イイーーー!」

一升瓶OKな調味料入れ

まずはキッチンサイド15㎝の隙間収納。よく見てください。低い調味料等を入れられるカゴ収納が半分で終わってるんです。奥の上部に収納がない所は一升瓶を収納することができます。最近調味料にこだわる方も増えていると思いますが、美味しいみりんとか醤油って一升瓶で購入することもありますよね!そんな食生活の方にはすっごくイイと思います!(そしてなにげにこの面材が好き。フレンチテイストで可愛かったです♥)

シンク下がだめならサイドもあり!なゴミ箱スペース

そして、このブログでもたびたび話題にするキッチンゴミ箱問題。我が家はどうしてもシンク下にこだわりキッチンは造作しましたが、メーカーのキッチンだとハイグレードな機種しかなかなか対応出来なかったりします。そこで、これ!シンクの横に引き出し式でゴミ箱2つ置くことができる優れもの。この配置の利点は二つあります。

①ゴミを捨てやすい!ゴミ捨ての最短ルートが確保できている。~特に生とプラ!背面ゴミ箱だと汁がぽたっと落ちて床汚れたりするのを防げます。

②ゴミ箱上の調理スペースが何かと便利!~実はキッチンの調理スペースはシンクとコンロの間に広く取るより、分かれている方が使いやすいのです。ここ、使う材料を置いたり、調理中の一時置きに使ったりとホンっと便利♪

という事で、キッチンキャビネットの配置って結構重要なんです~~~~~。ちょびっとだけ高くなったりするけど、なかなか交換しない所なのでぜひ予算の範囲で命一杯こだわってほしい所でした♪

L型キッチンの死角を有効活用

L型キッチンのコーナー部分って、すごく収納容量があるのになかなか上手に使えない部分なんです。まず扉が細くて奥が深いという一番使いづらい収納のタイプ。良く見かけるのはデッドスペース満載のターンテーブルが付いていたり(相当古いか?)あとはパカっと開き扉でなんか中に引き出せるカゴとかついてたり(毎回引き出すの面倒💦)。

でも、こんなタイプもありました。コーナーの扉をそのまま引くと、ストックがしまえる便利な引き出しになっていました!他の引き出しとそん色なく使えて出し入れしやすいので、よく使いそうなグッズを収納してもOKですね。

L型キッチンで背面収納を置きたい時に空いてしまう使いづらいこんなコンロ横のスペースも、命一杯収納に使えるようなキャビネットもありました。扉裏のカゴがすっごく使いやすそうでしたよ~。ここは食品庫として使っても良いかも^^

洗面台のこれ、イイーーー!

狭い洗面スペースは上部も有効活用!

洗面所ってほんと収納したいものが多いわりに収納が少ないのがみなさんお悩みだと思うのですが💦上部を上手に使えるキャビネットもたくさんあります。まずは洗面台の上に設置できるダウンウォール収納。ちょっと重くても片手で降ろしやすいので、シャンプーやソープのストック置き場に最適ですね。

洗濯機の上にもこんなキャビネットがあると便利。一部が網になっているので、ちょっとハンガー一時的に吊るしたりもできます。あとオープンな部分と扉付きの部分が分かれているのも良い!(毎日使う洗剤はオープン棚に、たまに使うモノは扉内に)

幅75㎝の世界でのちょっとした気遣い

最近の洗面台は壁面から水栓が出ているモノが主流で、水栓周りに水汚れが溜まりづらく掃除もしやすくて良いのですが、ちょこっとコップ置いたり外したメガネ置いたりするスペースが・・・、とならないようにシンクの横に水平部分を持ってきています。そしてこんな網トレーもあってすごく親切。

扉の裏にはこんな心遣いも。ドライヤー形状によっては入らないかもと思ったけど、ゴミ箱として使っても良いかなーと思いました。

その②に続く

みんな使い勝手に悩む奥行きありすぎクローゼットの救世主!~LIXIL見学会その②

Pocket