先週の土曜日に整理収納アドバイザー2級認定講座を開催いたしました。

お仕事の共通点もある4名の方々にご参加いただき、とても熱心に受講いただきました。

私の講座ではよく話が脱線していくのですが(笑)、今回はモノに対する世代間ギャップについてちょっと盛り上がりました。

私はちょうど40代のど真ん中、高校生の時にバブルに沸く大人たちを見てブランド品に憧れたり、大人になったら美味しいフレンチやイタリアンをごちそうになるものだと思って育ちました(笑)

でも、働くころにはすっかりバブルもはじけ切り、就職も氷河期!公務員ですら全然昇給しないといった夢の無い現実が待っていました。でもまだまだ「モノをたくさん持つ幸せ」みたいな所に価値を感じている世代なのかなと思います。

今の若者との大きな違いはデジタルの進化。音楽好きはたくさんのCDを抱え、映画好きはDVDを永久保存しといった時代。今は手軽にデジタルで昔の映画も、好きなアーティストの音楽も楽しめます。

モノよりコトにお金をかける時代になったなーと思っています。

でも、どんな時代にあっても「モノを大切に使う気持ち」は絶対に大人も子どもも持っていてほしい!
何かを「慈しむ」ココロを育てることが生きていく上で大事だと思うし、仕事でも家庭でも必要なんじゃないかなと思います。だからこそ、モノを大切に使う所から学んでほしいですね!

じゃないと何かを大事になんてできないんじゃないかなーーー。人間関係とかで困るよね、絶対💦

さあ、今使っているモノ・暮しを成り立たせてくれているモノを大事に、そして残念ながらあなたの暮らしにフィットしなかったものは、無駄に抱え込まずに使うことが出来なかった反省をして手放しましょう。それがモノ上手への近道であり唯一の道だと思います。

もし、未使用でモッタイナイなんてものがあれば、ぜひモノバンク札幌(私の主宰するモノのマッチングに特化した市民団体です)のイベントにお持ち込みくださいね♪ 今週末の開催です!

責任をもって、次の使い手をお探しいたします♥

Pocket