シルバーウィークが終わり、通常運転となりましたね。
この連休はちょびっとお仕事もありつつ、息子のサッカー応援に行ったり、美味しいもの食べたりとのんびり過ごしました。

さて、先日ニトリにこちらを買いに行ったときのこと。
(ブログ⇒通り道収納の改善完了❣
レジに並んでいると、たくさんの収納ケースをカートに入れている方が・・・。

仕事柄、皆さんがどんな物を購入しているのかめっちゃ気になる❣ので、怪しくない程度につい見ちゃいます💦

で、そのお客様が購入していたのが、こちらのケースでした。

フラップ扉のタイプの収納ケースです

これ、某メーカーではカ○コなどのネーミングで売られていて、上下にスタッキングできるところが人気のようです。

が、実はこれ(竹部的には)かなり上級向けのアイテム。なのでその購入していた方が何に使うのかとってもとっても気になってしまいました(笑)

例えば、この写真の様におもちゃなんかを入れたりすると、底のものが子どもには取り出しづらく、よって使わなくなってしまいます。

また、衣類なんかも重ねて入れる形になるので、畳むのが苦手という方には不向き。

私がもし使うなら・・・

頻度の低いストック品(タオルや寝具の予備・オフシーズンの衣類など)を入れて、クローゼット下部や上部に置くという感じになるかも。
いや、それなら普通の引き出しの方が出し入れしやすいので、そっち選ぶかなーーー。

と、ぱっと具体的なシチュエーションが思い浮かばないくらいです(笑)

収納ケースって実は適材適所があり、お客様宅で選ぶときには
・どこで何を入れるか
・設置場所の奥行きや位置
・誰が主に使うか
などいろいろな条件を考えてお選びしています。

でも、今使っているものを使えないかどうか❓も予算に応じて考えるので、ほんとはこっちのタイプが良いんだけどなーということもたまにあります。

ぜひ上のポイントを考えて、収納ケースを選んでくださいね!
「何を買ったら良いかわからない!!!」という方は買い物失敗しないためにもプロに相談して、より良い収納空間にしていきましょうね♪

リブラク開催の整理収納講座

●整理収納アドバイザー2級認定講座
 10月13日(火曜日) 11月11日 (水曜日) 受付中
●住宅収納スペシャリスト認定講座
 オンラインzoomマンツーマン開催リクエスト受付中

住宅と収納の専門家

【住まいのお悩みはリブラクまで】
●片づけから開放された暮らしがしたい
●家造りの相談がしたい
●家や職場の収納プランを練り直したい

整理収納アドバイザー×建築士の経験と知識で暮らし全般のお悩みに対応いたします。