前は、大ちゃんとも中さんとも付き合っていた。いわゆる二股というやつ。
でも、いつしか面倒になって、、、どっちか切ろうと思った。

最初はね、中さんを選んだの。小さめなのが良いかなと思って。
でもね、ある時、「中さんだと足りない時がある!」と気づいてしまったの。

その後から、私は大ちゃんを選んだんだ。
大ちゃんとだけ付き合うことにした。

今、とっても幸せです。
大ちゃんと仲良く暮らしてる。

中さん、ごめん。もう復縁は無いと思う。

ということで、今の我が家にはこの大サイズのラップしかありません。
以前は中サイズと2タイプ持ちで、お皿のサイズや使い方によって分けていたけど、大サイズだけで全く困りませんでした。

置き場所もスッキリ!ラップ1本だと結構どこでも置けると思う

私が捨てたのは
●ラップ類がごちゃごちゃするストレス
●在庫管理の手間
●使う時どっちにしようか?という選択の時間

こうやって、自分にほんとに必要かどうか?
一度疑って見るとよろしいよー、というお話でした(笑)

お申し込み・お問い合わせはこちら

リブラクではすべてのお客様に30分無料相談をおすすめしております。
・竹部はどんな人?
・いきなり申し込むのは勇気がいる
・どのメニューが向いているんだろう?
気持ちよくサービスを受けていただくためにも、まずは一度ご相談をお願いいたします

申し込みはこちら