こんばんは!
忙しいママをサポートしたい、札幌の整理収納アドバイザー➕建築士・竹部礼子です。

先日リブラクアドバンスドをご利用いただきましたN様より「アドバイスを元に収納を見直しました~~」と完成のご報告をいただきましたので、ちらっとその様子をみなさまにもお届けしますね!

リブラクアドバンスドは基本が2時間半のプランでして、お片付けを自己流でススメてみたけどあと一歩スッキリしないとか、ちょっと行き詰まってているなどの場合に、ご自宅を見せて頂きながら改善点をアドバイスするプランです。お時間内なら何箇所でもオッケーなんですよ^^
で、N様のお宅ではキッチン収納とリビング収納、そしてリビング横の子供コーナーとその部屋のクローゼットについて一つ一つアドバイスさせていただきました。

今回お見せするおもちゃコーナーはお子様の年齢に合わせて「自分でやる!」を増やせるようなおもちゃの配置と、片付けがラクなシステムにすることで、お仕事もしているママの手間が減ったのに片付けが上手くいくような一石二鳥を叶えるようにアドバイスさせていただきました♡残念なことにビフォーを撮り忘れていきなりアフターなんですが(;´∀`)
14625777_570968466422414_469728117_o

変更のアドバイスをしたのは以下の点です
①右のカラボは半分以上がママの書類が入っていたのですが、それを整理してクローゼットに移動(頻度低いモノがほとんどだったので)空いたスペースに床置になっていたケースのおもちゃを移動(床置きを減らして掃除の時短)
%e2%91%a0
②棚上においていたお絵かきや折り紙の引き出しを子供が自分で出せるように床上に移動(子供の自立)
%e2%91%a1

③ざっくりと入っていた絵本は書類ケースを利用して分けて収納 こうすることで子供の力でも本が取り出しやすく、戻しやすくなる。(子供の自立)
%e2%91%a2

④ままごとセットをグルーピングする。箱に入ったままのレジなどを箱から出して陳列。そのままでもすぐに遊べるようにセット(片付けの時短)
%e2%91%a3

⑤二つのカラボを一体化するために上に白い天板を置き、その上をミニカーのディスプレイコーナーに(見た目の楽しさ、インテリアの演出)
%e2%91%a4
本当はこのボックスを廃棄して新しいおもちゃ用の家具を買うことを検討していたようで、当初はそちらのアドバイスをお願いしますということだったのですが、まだ使えそうだったし(使えるものは生かす!)若干色の違いが気になったので、白い天板を置くことで一体感を出して、且つお住い全体が白を基調としたインテリアだったのでそちらにも馴染むようにこの方法を提案させていただきました。完成を見ると想像以上に良かったです♡
他にもファイルボックスの白と大型おもちゃを入れるかごも白いものに統一してもらい、より「白」を増やすことで、インテリアの一体感を出すようにアドバイスさせていただきました。
そしてそのアドバイスを忠実に、しかも迅速に実行していただき、こんなにスッキリしたおもちゃ収納に大変身!!!
今後おもちゃが入っているかごも白くてちょうどよいものを探して差し替えるとのことです。
たった二時間半のアドバイスだけで、キッチンやリビングの収納もみちがえるようになっています♡
お片付けはやった分だけどんどん良くなりますね♡アドバンスドコースを利用して停滞していた片付け熱が上がったと言って頂き、アドバイザー冥利に付きます♡
Nさん、ブログへのお写真掲載許可いただきありがとうございました。
どんどん美的収納目指しちゃってくださいね~~。

アドバンスドコース、只今メニューバーから消えてますが(笑)
プランは継続しております^^
2.5時間(税込13500円)アドバイス後1ヶ月のメールフォロー付きとなっております。気になる方はぜひお問い合わせくださいね。

Pocket